折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌1−0仙台 板倉の○○

<<   作成日時 : 2018/11/05 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 札幌の三好と仙台の板倉は川崎Fの下部組織で小学生の時から一緒にプレーして、云々。世のアナウンサーはこの手の話をするのが好きだが、試合の伏線になるとは思わなかった。
 札幌は荒野と深井が出場停止。ボランチは駒井と兵藤。仙台は矢島が復帰して椎橋とボランチを組んだ。梁と関口がベンチ。

 序盤は札幌ペースだった。札幌も仙台もフォーメーションが変わらないので、戦術上の問題というよりも札幌の出足が良かったということだろう。札幌に何度も決定機があったのだが、ダニエルのナイスセーブが三回くらいあった。さすが日本代表。前半は0-0。

 後半早々にも札幌シュートにダニエルのナイスセーブがあった。しかし、次第に仙台が盛り返してきた。62分仙台はイマイチだった矢島に代えてハモンロペス。野津田がボランチに下がった。
 石原が無人のゴールにシュート、の場面はクロスバーがセーブ。
 74分、札幌ゴールキーパーのソンユンがロングフィード。ジェイが頭に当てたボールは板倉が処理、と思ったらボール扱いをミスして三好にかっさらわれた。ゴール。よもやの伏線回収。表題の○○はポカとでもアホとでも。

 75分仙台、阿部に代えてジャーメイン良。76分札幌、兵藤に代えて懐かしの石川直樹。
 その直後、そのジャーメインを石川がペナルティエリア内で倒してしまう。PK。キッカーはハモンロペス。だがゴール左に蹴ったボールはGKソンユンがセーブ。それほど悪いキックでもなかった。ソンユンを褒めよう。

 80分札幌、三好に代えて都倉。83分仙台、平岡に代えて永戸。84分札幌、菅に代えてキムミンテ。また懐かしい選手が出てきた。
 仙台はロングボールが多くなったが、なかなか決定機に至らない。中野のシュートもサイドネットで試合終了。

 仙台は劣勢の前半を耐えて、後半に勝てるかも、という展開には持ち込めた。それが実らなくて残念。
 板倉君がいつまで仙台にいるのかわからないが、オリンピック代表の後は日本代表を狙っているのだろう。ぜひこの日の体験を糧にして飛躍していただきたい。そうでなければ敗戦が無駄になるというものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌1−0仙台 板倉の○○ 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる