折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎F5−3神戸 走る量で優った川崎F

<<   作成日時 : 2018/10/21 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前半に1-3になった時には神戸が勝ってしまうのかと思った。しかし、後半に神戸の足が全く止まってしまったので川崎Fが圧倒して逆転勝利。
 前半、ポドルスキが守備に長い距離を走って小林悠を止めた場面があった。巷でポドルスキが走らないと言っている人がいるようだが、どこを見ているかと思った。しかしこれは無理をしていたようで、後半は彼に限らず動かなくなった。パスを受ける動きが無いからインターセプトされるし、俊敏性が落ちるから中盤で止められないし、疲れれば判断力も鈍るから翻弄されていた。後半は走る質以前に走る量で川崎Fが優った。
 神戸は前半45分だけなら川崎Fにも勝てる。90分で勝つためには90分走れる体力をつけること、というか無名でもいいから90分間走れる選手を獲得することだろう。それから効率よく動けるよう、動く質を高めることだ。それは来期の課題になるだろう。

 個人のことをいくつか。斎藤学は移籍以来川崎Fでなかなかレギュラーが取れなかったが久々の先発。最後のチャンスだ結果を出したい、と悲壮感溢れるコメントを残していた。
 川崎Fでレギュラーが取れないなら、仙台に来たらどうか。関口や永戸との争いになるのだろうが、川崎でベンチで燻っているよりもいい。などと考えていたら得点をして結果を出してしまった。今後、出場機会も増えるだろう。

 4-3と逆転された直後の71分、三田に代えて伊野波に交代。すると三田が荒れていた。イエローカードまで出されていた。
 三田は不満があるなら仙台に戻って来れば良いのではないか。仙台でレギュラーが取れるかどうかはわからないし、まだやれるのに途中交代させられるかもしれない。でも渡邉監督は負けている時に三田に代えてディフェンダーを出したりはしないだろう。

 この日広島が負けたので勝ち点差は4に広がった。あと残り4戦だが、最終戦を待たずして優勝が決まりそうな雰囲気である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎F5−3神戸 走る量で優った川崎F 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる