折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本女子0−2オーストラリア女子 一歩進んで二歩三歩下がる

<<   作成日時 : 2018/08/03 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アジア杯のオーストラリア戦では日本が劣勢だった。シュートを打たれまくってどうにか凌いで横山のゴールで勝った。
 あの試合に比べれば、この試合のほうがよっぽど内容が良かった。横山と田中美の関係性もいい。ただ、クロスを打とうとして、判断が遅れてあるいは味方がペナルティエリアの良い場所に入って来なくて、打てない場面が多々あったのは残念だった。

 オーストラリアの先制点は47分。ケネディのフリーキックが直接入ったのだが、日本の壁が割れて間を通されていた。ゴールキーパー平尾に責任はない。全く、こんな馬鹿げたことで、いや、壁の三人に向かって馬鹿と叫びたいくらいなのだが、こんなことをやっていたら勝てるわけがない。
 その後は日本が懸命になって攻め、しばしばカウンターで反撃を浴びた。初先発平尾は頑張っていたし、ポストの美技にも助けられた。
 ハーフタイムに日本は四人交代したのだが、この四人、増矢・三浦・岩渕・菅澤が前半の11人に比べてうまく働いていなかった。

 81分、カーに2点目を決められた。清水のミスパスをかっさらわれてリサがフィード、カーにボールが渡りそうだった所で平尾が飛び出したが間に合わずにかわされた。鮫島が追いつきそうでもあったのだし、無理をして飛び出すべきではなかった。平尾の経験がまだ足りなかった。次に期待している。

 結局、3連敗で終了。高倉監督になってからの日本はずっとこんな感じだ。一歩進んだと思ったら、二歩三歩と下がっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本女子0−2オーストラリア女子 一歩進んで二歩三歩下がる 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる