折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア大会 日本0−1ベトナム いろいろと酷い試合

<<   作成日時 : 2018/08/21 18:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 前半3分、日本ゴールキーパーのオビが目の前にいた神谷にパス。そこにベトナムプレス。トラップミスするとボールをかっさわられてゴール。
 その後の前半も日本が寝ていた。早野解説者によるとパジャマを着てサッカーをしてるのかと。ベトナムは日本のサイドハーフの裏に次々と侵入して攻撃。日本はあたふたと対応し攻撃にならない。大然は最前線で孤立。
 なるほどこれはベトナムの方が強い。

 オビは背が高いだけではなく反応にも優れているしポジショニングも悪くない。むしろ1失点で済んだのはオビのおかげ。ただ、繋ぐ意識を強く森保監督に言われていたのだろう。繋ぐのが危険な時は長いボールを蹴ったほうが当然良いのだが、そこの判断が前半3分では出来ていなかった。その後は修正して危なければロングボールを蹴っていたが、点を失う前に修正できればなお良かった。
 神谷は、単に下手だった。

 後半は森保監督が何か言ったのだろう。日本の選手たちが積極的になった。ボールを奪って攻め込んでシュートで終わることが出来るようになった。戦術的な変更もあったようだが、何よりもメンタルの変更が大きかった。
 前半のうちからやってほしいものだったが。
 ベトナムも必死に守っていたからラストパス精度やシュート精度が狂ってどうしても1点が取れずに試合終了。ベトナムはカウンターも鋭かった。前述のようにそこはオビ活躍。

 それから、三好はブレーキだった。札幌の三好ではなく別人がピッチにいた。この日に関してはいない方が良かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジア大会 日本0−1ベトナム いろいろと酷い試合 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる