折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 磐田2−0柏 磐田も良くないが柏はもっと良くない

<<   作成日時 : 2018/08/20 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 磐田は俊輔の長期離脱以降、中盤とか組み立てというものがはっきりしないようだ。この試合、守備時はゴール前に人数を集め、攻撃時は前に飛び出す、攻守の切り替えを速くして対処していた。
 柏は伊東純とクリスティアーノの2枚看板だが、仙台戦ではこの二人が右と左で別々に動いていて相乗効果が無かった。この日、クリスティアーノはベンチスタート。

 磐田は6分、ボールを奪った山田がスルーパス。松本がディフェンスラインの裏に出てシュート。決まってまず先制。
 さらに磐田は13分、ゴール前の混戦で上原が防がれ森下シュートも止められたが、森下がボールを渡した先の大久保が冷静にトラップして空いていたゴール左隅に蹴り込んだ。これで2点目。
 その後柏が攻めたが攻めあぐねた。瀬川のシュートは外れ、ナタンヒベイロのヘディングはカミンスキーナイスセーブ。

 60分、柏は消えかけてきた江坂と瀬川に代えてオルンガとクリスティアーノ。
 ケニア人オルンガは身長が高いばかりではなく体も強い。ヘディングではたいてい競り勝つ。だが磐田は懸命にマークして決めさせなかった。クリスティアーノは何度もシュートを放つのだが焦りからか精度が無い。そこに伊東純が絡むかというと、このフォワード3人はやはり別々に動いているようにしか見えなかった。

 磐田も良くなくてなかなか有効な反撃が出来ずにいたのだが、もっと良くない柏は攻め切れない。そのままタイムアップ。磐田は勝利で一息ついた。
 柏はどうすればいいのか、このバラバラな「フォワードが個人で打開しろサッカー」をどうにか出来ないものか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
磐田2−0柏 磐田も良くないが柏はもっと良くない 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる