折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 西野監督の嬉しくないデータを置いていきますね

<<   作成日時 : 2018/07/31 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前にちらっと書いたことがある。西野氏がJリーグで監督をして退任した後に、そのクラブがどうなったかという話。
 まず西野監督時の成績を大雑把に書いて、その下にその後を書く。

 柏レイソル
Jリーグ
1998 8位、1999 3位、2000 3位、2001 6位
その他のタイトル、1999 ナビスコ杯優勝

 その後の柏レイソル
2002 12位、2003 12位、2004 16位、2005 16位(降格)


 ガンバ大阪
Jリーグ
2002 3位、2003 10位、2004 3位、2005 優勝、2006 3位、2007 3位、2008 8位、2009 3位、2010 2位、2011 3位
その他のタイトル、2007 ナビスコ杯優勝、2008 2009 天皇杯優勝、2008 ACL優勝

 その後のガンバ大阪
2012年 17位(降格)


 ヴィッセル神戸
Jリーグ
2012年 シーズン途中から就任、シーズン途中で解任。

 その後のヴィッセル神戸
Jリーグ
2012年 16位(降格)


 名古屋グランパス
Jリーグ
2014年 9位、2015年 10位

 その後の名古屋グランパス
Jリーグ
2016年 16位(降格)


 どこも西野監督以後に酷いことになっている。ちなみに、G大阪の西野直後はセホーン監督、名古屋は小倉監督だ。

 私は、名監督は実力以上のものを引き出すと考える。名監督の次の監督は現実以上に膨らんだ「俺たちは強い筈」という幻影に苦しめられることになる。
 今後の日本代表はどうなるだろうか。

 良いデータもある。
 1996年、アトランタオリンピック日本代表は、西野監督のもとマイアミの奇跡を起こしたが2勝1敗でグループリーグ敗退となった。
 2000年、シドニーオリンピック日本代表は、トルシエA代表兼任監督のもと、グループリーグを2位通過。ベスト8まで進んでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西野監督の嬉しくないデータを置いていきますね 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる