折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス4−2クロアチア ちょっとしたこと

<<   作成日時 : 2018/07/17 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 Goedenavond.
 ワールドカップの決勝での得点は、ちょっとしたことの結果が多かったです。
 フリーキックの壁の頭に触れたボールがゴールキーパーの反応を越えてしまったり、
 ボールがたまたま腕に当たってしまったり、
 ゴールキーパーが立ち位置を戻そうとした瞬間に逆をついたシュートが飛んで来たり、
 ゴールキーパーがプレスをかけてきた相手の逆をつこうとしたら相手の足に当たったり。

 決勝戦はこれまでの疲労が蓄積しているもので、集中が切れやすくちょっとしたことが起こりやすくなります。
 そうした中で、そのちょっとしたことをこちら側に持ってくることの出来るチームが最後に優勝するのでしょう。
 フランスはカンテが酷かったんですが、胃腸炎だったとか?
 そのカンテを代えても問題なかったところが層の厚さです。
 クロアチアは延長戦を繰り返していたので疲労度が、という話も、
 相手とあまり力の差がなかったから延長戦になったと言えるわけで
 圧倒するほど強かったら延長戦にはならないわけです。

 決勝で番狂わせは起こりませんでしたが、
 そこまでにはいくつか番狂わせがあって、もちろんサッカーではどんなことでも起こり得るものですが、
 番狂わせには弱い側の頑張りだけではなく、
 何かしらの、強い側の負ける理由があるものです。
 それは負けないと表に出ない。
 そこから目をそらさないで向き合えればさらに強くなれるのでしょう。

 一番の番狂わせは日本のベスト16かもしれません。
 そこには何かしらの偶然と日本の努力があって、
 さらに相手側の問題もあったのでしょう。

 私は今回のW杯はできるだけ突き放した立場で見ようとしていたのですが、
 なかなかそうもいかなかったということを告白しておきます。
 ここでオランダ人はやめますので、
 日本代表についてはまた後ほど何か書く機会を設けようと思います。

 ちなみになぜオランダかというと、今回出ない国で強そうなところという程度の意味しかありません。
 オランダに縁のあって不愉快に思われた方がいたら申し訳ありませんでした。

 全試合を見て、全試合について書きなぐってきました。
 それをここまで読んでいただいたかたに感謝します。
 そんなに読まれてませんけど。
 Dank u wel.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランス4−2クロアチア ちょっとしたこと 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる