ベガルタ仙台、ヴァンフォーレ甲府の勝敗と対戦相手の順位

 まずベガルタ仙台(4勝1分4敗)
 勝利
札幌(15位)、磐田(8位)、柏(6位)、清水(14位)
 引分
広島(16位)
 敗北
神戸(7位)、川崎F(9位)、浦和(1位)、鹿島(3位)

 こんなことを調べたのは、ベガルタは順位が下のところからしか勝ち点が取れていないと思ったからだ。多少の前後はあるが、だいたい傾向は思った通り。
 実はこれを2016年の順位で見ると、

 勝利
札幌(J2 1位)、磐田(13位)、柏(8位)、清水(J2 2位)
 引分
広島(6位)
 敗北
神戸(7位)、川崎F(3位)、浦和(2位)、鹿島(1位)

 昨年の7位以上には勝てない、ということが、より明確だ。惜しい。広島に負けていたらもっとはっきりしていたのに。
 去年の順位が高いところが相手だと、びびりながら戦って敗れていく、という話でもあるのだろうか。


 次にヴァンフォーレ甲府(3勝3分3敗)

 勝利
大宮(18位、5位)、札幌(15位、J2 1位)神戸(7位、7位)
 引分
G大阪(2位、4位)、川崎F(9位、3位)、C大阪(5位、J2 4位)
 敗北
鹿島(3位、1位)、浦和(1位、2位)、新潟(17位、15位)

 カッコ内の左が現在の順位。右が昨年の順位。
 順位が上のところに勝てない傾向はある。だが、神戸に勝ち、G大阪と川崎Fに引き分け、新潟に敗北と、仙台ほど傾向が明瞭ではない。
 順位ばかりではなく甲府の場合、戦術との相性などが絡んでくるのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック