浦和1-2鹿島 はいはい鹿島優勝優勝

 鹿島が勝ち点15差の年間三位ながら優勝。
 勝ち点15というと5勝。浦和はリーグ戦34試合で23勝5分6敗。そのうち5勝は無駄な勝利だったことになる。こんなことで優勝が決まるのなら、リーグ戦を34試合もやらなくていいし。トーナメントだけやればいい。
 もちろん、鹿島の選手、監督らに不満はない。レギュレーションを作ったほうが馬鹿なだけだ。

 さて、2点以上取られて負けなければ優勝できた浦和は絶対的に優位な状況にあった。それで、2点以上取られて負けた。間抜けだ。当然、そこには負けた原因がある。
(1)1点取った後の前半、守りに入って鹿島の攻撃を呼び込んで一方的に攻められて1点を返されてしまった。
(2)後半攻撃に出たが、すぐに奪い取る守備が破綻していてカウンターを受けやすくなっていた。
(3)普段やっていないパワープレーに出て失敗した。

 3点について細かく書いてもいいのだけれども、その前にレギュレーションが馬鹿だから真面目に書く気がしない。

「2016年のリーグ戦は一年をかけて34試合を戦ったんだ」
「それでどこが優勝したの」
「3位」
 はいはい鹿島優勝優勝。おめでとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック