リオOL決勝 ドイツ女子2-1スウェーデン女子 ドイツが堅守を崩す

 ブラジルではW杯での惨劇の記憶がまだ濃く、ドイツの人気はない。観客はスウェーデンのほうを応援していたようである。この女子スウェーデン代表は女子ブラジル代表を破ったチームであるにも関わらず。
 スウェーデンはブラジル戦同様、4-5-1で堅く守ってカウンター仕様。ドイツはこれに苦しんだ。前半はボールを持っていないスウェーデンのほうが有利に進んだ。

 後半はドイツが優位になった。まず48分に先制。スウェーデン4バックの右横のサイドを起点にして、ボールを逆サイドに送り、そこで余っていたマロジャンがミドルシュートを決めた。
 スウェーデンが追いかけなければならなくなり、5-4のブロックが緩んで、ドイツはさらに優位に立った。62分の追加点はフリーキックがポストを直撃した後のオウンゴール。だが、そもそもそのフリーキックもサイドを起点にした後に、スウェーデンのブロック内でドイツがボールを動かして得たものだった。
 そういえば、オウンゴールしたスウェーデンの3番、綺麗な人でしたね。

 その後、スウェーデンは右サイドから裏を取って、1点を返した。ツートップにするなどしてさらに反撃を試みたが攻めあぐねて終了。
 アメリカもブラジルも崩せなかったスウェーデンの堅守をサイドから崩したドイツ。見事な勝利だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック