日本4-0タイ 1位通過決定とのこと

 日本の選手が並んでいるのを見ていて、目の細い人が多いなと思った。お目目ぱっちりは武蔵くらいで。名前を全員覚えるのは大変だなと感じた。
 一方のタイは髪型が気になった。短髪で分け目を入れずに固めていた。タイで流行している髪型なのだろう。ふと若い頃の尾藤イサオの髪を思い出したが、確認したら違っていた。

 得点を見れば日本の圧勝だ。
 タイはある部分では日本と似ていた。ボールテクニックが高くガツガツと競ることがない。そしてボールテクニックでは日本がさらに上だった。似たチームでストロングポイントで優る、つまり日本にとって相性が良かった。
 タイの最終ラインはコントロールをしっかりしていた。しかしその前の中盤はゾーンを形成していなかった。さらに中盤でチェックが厳しいわけでもない。それでボールを握る力は日本のほうがあるのだから、日本が試合を支配出来た。

 日本の反省点は亀川の守備。PKの判定は妥当。北朝鮮戦で日本のディフェンスはファウルで何度も止めていた。ファウルでしか止められないのは悪いが、ペナルティエリア内でファウルをしてしまうのはもっと悪い。ファウルをして良い場所と悪い場所の判断が出来ていない。
 櫛引が痛んで立ち上がれない時に平気で攻め続けていたのも問題だ。自分のプレーにしか注意が向かず、周りに目が向いていない。

 と、書いてみたが、圧勝である。北朝鮮戦と6人先発を代えてうまくいった。監督は鼻高々であろう。サウジアラビアと北朝鮮が引き分けて、たった2戦で1位通過が決まった。サウジ戦は順位のことを気にしなくても良い。好きにメンバーが組める。
 次の試合ではなく次の次を気にする状況だ。現時点ではこれ以上なくうまく行っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック