大宮1-3川崎F 大久保劇場

 広告看板を蹴って出場停止になっていた大久保が、復帰した途端にハットトリック。この試合は小林悠とレナトがアクシデントで交代し、川崎Fにとって痛い展開だった筈だ。しかし、大久保の活躍で川崎Fが圧倒し勝利した。

 1点目は21分。大宮の選手達に囲まれながら出した憲剛のスルーパスが絶妙で、あれよという間に大久保はGKと1対1になった。後ろから大宮の片岡が追いかけてきてコースを狭めようとしたが関係なかった。
 2点目は51分。右サイド奥から田中裕のクロス。大久保はファーに構えていてボールが出たな、というタイミングでダッシュ。大宮ディフェンダー二人の間に割って入って押し込んだ。
 3点目は79分。右サイド奥をえぐって入り込み、左から金沢が並走しているのをものともせず、狭い角度からGK北野の頭上を破った。
 速いし強いしシュートが正確。もう言うこと無し。

 大宮は監督が代わってから連勝していた。しかしこの日はズラタン、家長らが好機を作ったものの、川崎Fのゾーンディフェンスに手を焼き、オウンゴールの1点どまり。
 大久保を止められず、降格圏脱出作戦は足踏みとなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック