日本3-0グアテマラ 興行は大切

 先発メンバー、交代メンバーが興味深かった。
GK: 西川
DF: 高徳・長友・森重・吉田
MF: 遠藤(79青山敏)・清武(45本田)・長谷部
FW: 岡崎(62工藤)・香川(75今野)・大迫(45柿谷)

 クラブで出場していない代表レギュラーは先発で出す→吉田・長谷部・香川
 他のレギュラーは先発でなくても良い。出なくても良い。ガーナ戦重視→川島・内田・今野・本田
 とはいえ、使い減りしないレギュラーは出しておこう→長友・岡崎
 東アジア杯組は出したい→森重・青山敏・工藤・大迫・柿谷
 とはいえ、出せるパターンは限られている→ほたるとまなぶ
 サイドバックのうち、片方は背の高い奴にしたいんだが宏樹は怪我した→高徳

 試合はグアテマラのレベルが高くなかったので評価が難しい。
 このところの日本代表の問題点は守備だ。零封したのは良いが、前半悪い形でボールを取られる場面があった。相手のレベルが高くなったらどうだったか、と思えば喜べない。

 新メンバーはそれぞれに悪くはなかったと思う。森重が違和感なく守備をしていたので今後重用されるかもしれない。
 大迫はボールの出されかたが鹿島と違うので戸惑ったか。ゴール前の狭い所で、ボールを渡されてうまくコントロールできなかった場面があった。慣れればうまくいくと思うが慣れている時間があるかどうか。
 柿谷は本田もほめていたようだが、せっかく長居でやったのだし何か結果が欲しかったところだ。
 結果と言えば工藤はなんだかんだで点を取っているので定着していくかもしれない。

 今野を入れて3バックにした途端にパス回しが渋滞しだしたのには笑ってしまった。いや、笑ってはいけないのだが、本番までこんな感じが続くのだろうか。

 長友→本田の得点場面については、さすが試合に出ている海外組レギュラー、ということで。
 遠藤のフリーキックはミスキックなのだが結果オーライ。

 相手のレベルが低く、練習試合が興行になったようなものだった。日本代表が良い方向に向かっているのかどうか、これではわからない。
 もちろん練習試合は大切だし、興行も大切だ。その点ではうまくいったのではないか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック