五輪予選メンバー発表

 マレーシア戦のメンバーが発表になった。

GK:権田、増田、安藤
DF:比嘉、大岩、鈴木大、吉田豊、酒井宏、濱田、高橋祥
MF:山本康、山村、齋藤学、東、山口螢、原口、扇原
FW:永井、大迫、杉本健

 怪我の山田直の代わりに原口、山崎の代わりに杉本健、となった。
 目新しいことはない。人選でパワーアップ、ということはあるまい。
 ただ、シーズンオフ明けのシリア戦に比べたら、コンディションは上がっているだろう。シリア戦で調子の悪かった山村も良くなるか。私は扇原を起用してほしいと思うが、関塚監督は山村にしそうな気がする。

 マレーシア戦は勝つばかりでなく、大量得点がほしい。
 ホームでは2-0だった。普通に考えればアウェーなのだから、相手も張り切るだろう。勝つにしても0-1とか1-2の勝利ぐらいで終わりそうに思える。
 五輪代表はこれまでそれほど得点を取ってきていない。どんなに良くても0-3くらいではないか。
 まだ2位以上の目があるバーレーンが、シリア相手に勝ち点を取ることを期待したほうがいい気がする。

 ともあれ死に物狂いで点を取りにいくU-22代表を見たいものだ。
 この代表はなにか煮え切らないというか、得点に飢えた姿を見ていない気がするのだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック