北朝鮮1-0日本 弱い日本代表を久しぶりに見た

 日本が弱かったですね。
 5万の観衆によるアウェーの雰囲気がどれだけ影響したかは、精神が目に見えないのでよくわかりませんが。
 後半途中まで圧倒され、後半途中からはコントロールされた印象です。
 こんなに弱い日本代表は久しぶりに見ました。

 3次予選突破が試合前に決まっていて良かったですね。
 よろしくないサッカーになるのは覚悟の上で、遠藤を引っ込めたわけでしょう。
 それが出来たのもこれが消化試合だったからですから。
 でもこれだけの試合が出来て、なんで北朝鮮はウズベキスタンから勝ち点1も取れなかったんでしょうね。

 失点場面は駒野へのファウルではないかという人がいるかもしれません。
 しかし前半二十何分かの、栗原の相手を抑えたプレーは、違う主審ならPKを取られていたかもしれません。バーレーンの審判は彼らの範囲内で公正だったと思います。文句を言う筋合いではないでしょう。

 それよりも作れた好機が少なく試合を支配された時間があまりに長かったことを思えば、妥当な結果かと。
 タジキスタン戦から替えたメンバーが、誰もレギュラーを奪える出来ではなかったです。
 絶好機でトラップしそこねた前田さんは、見ていて悲しかったです。人工芝は大変でしたか。
 人のいない所にボールを落としていたマイクさんも悲しかったですが。こっちは人工芝、関係ないです。

 いい経験になりましたね。
 経験を生かして、次は勝ってほしいです。次が、北朝鮮で公式戦が出来るのが、次は何十年後かわかりませんが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック