U-17 日本6-0ニュージーランド 適当な言葉が出て来ない

 これほどの圧勝劇を見たのはいつ以来だろう。
 08年の浦和ユース対名古屋ユースをふと思い出した。あれは9-1で零封ではなかったか。
 点を取られだすと修正が効かないのは、この年代の世界的共通項かもしれない。

 アルゼンチン戦では厳しかった風間解説者も、この日はべた褒めだった。ヅラの保安院 小野浩慈アナウンサーとのやり取りもスムーズだった。

 終わってみると、ニュージーランドがどんなチームだったのかさっぱり思い出せない。
 12番、Jesse EDGEがスキップしながら入場したこと。
 途中出場のKen YAMAMOTOは日系らしいが、どんな経緯があったのか、とか。
 これだけの圧勝だとそれくらいしか印象がない。相手の存在が消えて、日本のゴールシーンばかりが記憶に残る試合だった。
 メキシコの観客からハポンコールが起きたそうだ。ゴール前で相手を崩すようなプレーは確かにメキシコ好みだろう。

 どうもうまく書けない。あまりの圧勝に適当な言葉が出て来ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tabahiko
2011年07月02日 16:14
日本やりましたね。ブラジルとの試合が楽しみです。

リフレッシュ法、もしよかったら参考にしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=r5McGB552Dc
お役に立てなかったら申し訳ないです。

この記事へのトラックバック