年頭に際して

 今年、日本代表はアジア杯、コパアメリカ、W杯三次予選を戦う。目標は当然のことながら、アジアチャンピオン、南アメリカチャンピオン、三次予選通過ということになる。
 この中で私が最も期待しているのはコパアメリカだ。1999年に参加した時にはただのお客さんで終わってしまったが、今回こそぜひこの伝統ある大会で旋風を巻き起こしていただきたい。出来得れば、かのサッカーの大陸で、頂点に立ってもらいたいものだ。

 ベガルタ仙台はひと桁順位を目標としている。ぜひ達成してもらおう。ヴァンフォーレ甲府はJ1残留が目標となるだろう。これも実現してほしい。
 私としては、人もボールも動くアグレッシブなサッカーをするチームが多くなることを期待している。このブログのアドレスにはoikoseの文字が入っている。そこにはボールホルダーを追い越せ、というサッカースタイルに加えて、サッカー一流国を追い越せという願いが込められているのだ。
 ACLについては、当然チャンピオンとなり、昨年末にマゼンベが達成したこと以上の成果をしめすJリーグチームが現れることを願っている。

 このブログには多くはないが一定の読者がいる。サッカーに詳しいわけではなく、熱意と愛情のあるサポーターが文章を書いているわけでもない。そんなブログを誰が何を求めて読んでいるのだろう、とずっと疑問に思っていた。
 しかし最近、そうしたブログを求めている人がいるかもしれない、と思うようになった。私はサッカーに詳しいわけではないので、高度なことは書けない。だから多少はわかりやすいかもしれない。それに熱心なサポーターではないので、比較的第三者的な視点で見ているつもりだ。
 第三者的視点のわかりやすい文章。そこに何らかの価値を見出す読者がいるのかもしれない。

 などという分析が当たっているかどうかは知らないが、このブログは今年も淡々と続けていきたいと思っている。

 あけましておめでとう。今年もよろしくお願いいたします。

この記事へのコメント

仙台の読者
2011年01月03日 19:48
あけましておめでとうございます。
ベガルタは我が地元のチームですし、イーグルスと同じ比重で関心を持ち続けています。柳沢の加入で変化の少なかったチームがどのような化学反応を起こすのかを楽しみにしています。
貴ブログは文章の呼吸感が心地よく、サッカーが続く限り更新を続けていただける筈という安心感が魅力です(呼吸が止まっては困りますので(^^;。
今後の更新も楽しみにしています。

PS.仙台弁での実況再現も楽しみにしています。
水谷秋夫
2011年01月03日 21:23
 仙台の読者様、読んでいただいてありがとうございます。柳沢はボールを受ける動きに優れた選手です。私はまず第一に、中島がその柳沢の動きを間近で見ることで覚醒してくれないかな、と期待しています。
 サッカーの書き方はよくわかりません。わからないと思っているうちはこのブログも続いていくでしょう、たぶん。
 ちなみに仙台弁実況ですが、あれはユアスタ生観戦限定です。たまたま帰省した時にベガルタの試合が都合よく行われていなければ書きません。一年に一回あるかないかです。ご了承ください。

この記事へのトラックバック