スペイン1-0オランダ 面白かったほうの勝利

 いちおう、生放送で見ていました。
 3分の1くらい意識が無かったんですが。
 後でダイジェストを見たら、その場面がほとんど記憶にあるんですね。シュート場面とかはアナウンサーが叫ぶのでその時だけ覚醒するわけです。

 印象に残っているのはイエローカードがやたら出ていたこと。特にオランダが多かった。
 乱暴な試合だなと。それで相対的にスペインのほうが面白そうに見えました。

 ロッペンに決定機があったんですけど、カシージャスの圧迫のかけかたが素晴らしかったですね。シュートを打とうとした瞬間に体が突然でかく見えるような。漫画だとよくある表現ですが。
 あれが入っていれば、美しくないほうが勝った、みたいな話になったんでしょうか。

 延長後半はずっと起きていました。
 スペインが押していて、なんとなく、PKにならないような気がしていました。
 得点場面では、イニエスタの立ち位置が素晴らしかったです。基本的には中盤の選手で、あそこに立っている人ではないんですが。
 まるでインザーギ、90分間ゴールを取ることしか考えていないストライカー、みたいな立ち位置だったなと。
 シュートそのものも良かったんですが、あの時、あの場所に立っていたことが素晴らしいと思いました。

 個人的には、面白かったほうが勝って満足です。
 今頃になってまた眠くなって、自分、使い物にならなくなってきたんで、このへんで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック