アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
木曜映画サイト 好きな女優さんは誰ですか
 若かったころ女の人に、好きな女優さんは誰ですか、と聞かれることがあった。  私は女優の誰かを贔屓にする、ということがなかった。薬師丸ひろ子なら全部見る、などということもない。しかたがないから直近で最も印象に残った人の名前を言ったりした。 「『事件』という映画の松坂慶子とか」  大岡昇平原作の「事件」は野村芳太郎監督作品。この映画で被害者役を演じた松坂慶子は色っぽくて好きだった。ただ、同じ松坂慶子でも「夜の診察室」が好きだったわけではないし、「愛の水中花」が好きだったわけではない。  ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/24 18:50
木曜映画サイト 映画館の上映スケジュールが早く決まらないものか
 私は映画をシネコンで土曜か日曜に観ることが多い。いや私に限らずそうした人が一般的だろう。  観る度に疑問に思うことがある。  翌週の土日の上映スケジュールがわからない。それは翌週の、早くて火曜日、遅くて木曜日ぐらいにならないと発表されない。  なんとかならないだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/05 18:50
木曜映画サイト 北野武の映画は苦手
 北野映画は痛いんですよ。  北野武と言えばバイオレンス。いや、でも私はバイオレンス映画全般が苦手ってことはないんです。チャンバラ映画も、カラテ映画もカンフー映画も好きだし、やくざ映画も見るしね。  でも北野映画のバイオレンスって、ひときわ痛いんですね。こう、見ているだけなのに自分が殴られているような感じがするわけです。  誰のブログだったかな。ヤクザ映画を観てヤクザに憧れる人が世の中にはいたかもしれないけど、アウトレイジを見たらヤクザにだけはなるもんじゃないと思うと。  それだけ、痛さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 19:45
木曜映画サイト 女性は長生きなのだが例外もあるという話
 古い映画を観ていると、ここに出ている人たちがみな亡くなっている、と気づくことがある。例えばの話、「七人の侍」などは七人ともすでに亡くなられている。  私もいいかげん年を取ってきたので、私が子供の頃に活躍していたおじいさんは全て亡くなっている。おじさんもほとんど亡くなりつつある。この頃は、子供の頃に活躍していたお兄さんの訃報を聞くようになってきた。  しかし、女性は長生きである。前述の「七人の侍」でスクリプターをしていた野上照代はお元気で、2014年に本を出している(『もう一度天気待ち 監督... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 18:06
木曜映画サイト 2017年に見た映画
 映画館で見たもの 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 「追憶」 「メッセージ」 「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」 「エル ELLE」 「猿の惑星 聖戦記(グレイト・ウォー)」 「ゴッホ最期の手紙」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 18:04
木曜映画サイト 「エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜」を観て思い出した映画
 エディット・ピアフはシャンソン歌手として最も有名な人のひとり。映画を観る以前、それぐらいの知識しか私にはなかった。  観たら壮絶な人生だった。母が歌で稼ぐために母方の家に預けられた。それから父方の母に預けられ、そこが娼館で娼婦たちに可愛がられ、父が戦争から帰ってきたら大道芸人の父とどさ回り。そこで自身が歌で稼ぐようになった。  路上で歌っていたらナイトクラブにスカウトされ、その後大歌手への道を歩む。しかし暖かい家庭には縁がなく、不倫関係の恋人は飛行機事故。晩年には酒浸りとなり、モルヒネ中毒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 17:50
木曜映画サイト CMを飛ばせない映画
 前にも書いたが、私は膝痛対策の筋トレをしながら映画番組を見ている。となると放送中の番組を見ることはまずない。録画したものばかりを鑑賞している。  録画するのはNHK-BSで放映されたものが最も多い。だが民放の番組もある。民放から録画したものには当然CMがある。民放のBS録画は通販CMがかなりの割合を占める。はっきり言って退屈なのでCMを飛ばして見ることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 18:25
木曜映画サイト 馬鹿は地球を救うのか
 アメリカ映画に多いストーリーに、馬鹿が地球を救う話がある。 「インデペンデンス・デイ(1996)」「アルマゲドン(1998)」「バトルシップ(2012)」 そんな映画だ。こう並べると、後ろに行くほど馬鹿さ加減がパワーアップしているようでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 18:13
木曜映画サイト 小泉今日子と薬師丸ひろ子
「あまちゃん」が放映されていたのは2013年上期だからもう4年前だ。  あの連続テレビ小説で小泉今日子と薬師丸ひろ子が共演していた。それであの当時、この二人を比較した人たちがいた。どっちが上なのか、とかそういう類のものだ。  それが何年経っても引っかかっていた。彼女たちと似たような時代を過ごした者として、単純な二人の比較はできない、と書いておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 19:14
木曜映画サイト この愚かさには覚えがある 「ばしゃ馬さんとビッグマウス」
 映画でも小説でも漫画でもいいのだが、愚かな人がいると物語が作りやすい、ということがある。  例えば所持している株が暴落している時に、 「あら、しょうがないわね。損切りしなきゃ。……ポチ」 と冷静にやられたのでは物語にならない。 「もうだめ、もう駄目なのぉ。売って。いくらでもいいから売ってぇぇぇ。もうおしまい、もうおしまいよぉ。どうしたらいいのぉ。早く、早く売ってぇっ」 という、愚かな人のほうが物語にしやすい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 18:47
たまに書いている木曜映画サイトについて
 そもそもなぜ木曜なのか。  今はシーズンオフだが、シーズン中サッカーは代表戦でもない限り、土曜日や日曜日に行われる。それを見た上で感想を書くのは土曜日から月曜日ぐらいまでになることが多い。  それで火曜日あたりは、書くことは書いたから今日は書かない、書かない一日は楽でいい、といった気分でいる。それが木曜日くらいまでくると、なにか書くことないかなという気分になってくる。それでサッカー界でなにかしらの話題やなにかしらのネタを書こうとする。だがサッカー界になにかしらの話題があるとは限らないし、十... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 18:50
木曜映画サイト 悪趣味な「ゲーム」 マイケル・ダグラス主演
 ネタバレです。この映画をラストまで見ていないとわからないことを書きます。  私なら、ラストをこう変えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 19:14
木曜映画サイト 吉野朔実著「こんな映画が、吉野朔実のシネマガイド」
 今年の4月に吉野朔実が亡くなった。  というわけで、彼女の作品を取り上げる。これは漫画作品ではなく、映画に関するエッセイだ。吉野本人によるイラストが文章を彩っている。  初出は1993年から2001年のおよそ100作品。これが、「あんまり有名ではないけど、こんな素晴らしい映画があるんですよ」というコンセプトで選ばれている。  おかげで私の見たことのある映画が少ない。私自身、1993-2001というとあまり映画自体を見ていなかった時期だ。それにしてもTVで見たものを含めても自分は7作品しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 19:02
木曜映画サイト がんばれ! ベアーズ、の頃
 1976年アメリカ公開。  1976年といえば、ロッキード事件の年だ。あの頃、首相の犯罪はマスコミによって口をきわめて罵られたものだ。現在、時ならぬ角栄ブームだが、当時とのあまりの落差に違和感を禁じえない。  一方、アメリカはベトナム戦争終結の翌年である。この映画の背景としてベトナム戦争は出て来ない。ただ、アメリカがアメリカたらんことに自信を失った頃、と考えればこの映画になにかしらの理屈は付与し得るかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 19:43
木曜映画サイト 探偵物語、喜びも悲しみも幾歳月
 現在 「お父さん、これ何?」 「探偵物語、っていう、お父さんが若い頃の映画」 「ふうん」 「スマホのCMで桃太郎の人、いただろ?」 「松田翔太?」 「そう。そのお父さんが、この人。松田優作っていってね」 「へえー」 「わりと早くに亡くなったんだよね」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 18:21
「魔法少女まどか☆マギカ」にみる女性キャラクターの男性性
 私ね、未来から来たんだよ? 未来では仙台がACLに出てるんだよ。  上記は昨年、ベガルタの四位が確定し、まだ天皇杯優勝チームが定まっていなかった頃に誰かが2chに書きこんだ文章。結局、ベガルタは四位でのACL出場はかなわなかった。しかし、一年経ってこの文章が現実になるとは思わなかった。  いや、そもそもベガルタがACL出場などということが現実になったらなんと素晴らしいことかと思っていた。しかし、現実に二位になってみると、二位というのがこんなにも腹立たしくがっかりするものだとは知らなかった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/05 18:07
サマーウォーズ感想(ネタバレ)
 これは映画「サマーウォーズ」の感想です。ネタバレです。たぶん映画を見ていない人には何を書いているのだかわからないでしょう。見た人でもパンフレットの家系図を見ながらでないと頭が混乱すると思われます。  言わずもがなですが、書かれている会話文は私の妄想の結果です。根拠ありません。  後半には二次創作風になります。長いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/29 21:14
なぜあの場面であの曲なのか
 これは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の感想です。サッカーとは関係ありません。  以下はネタバレです。題名もネタバレ用に変えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/18 16:56

トップへ | みんなの「映画」ブログ

折り返して逆サイド 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる