アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
追悼、西城秀樹
 子供の頃、西城秀樹が好きだった。少年の私の目から見ても彼は格好良かった。マイクスタンドを振り回す仕草などずいぶん真似したものだ。  分類するなら歌謡曲なのだろう。だが勢いよく歌い踊る姿は、後にロックンロールを参考にしたものだと聞いた。私が中学以降にビートルズに代表される洋楽を盛んに聞くようになったのも、西城秀樹の曲に親しんでいた影響があったからかもしれない。  高校の頃、芋煮会で友人たちとYMCAを歌い踊ったのも懐かしい思い出だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/05/17 19:58
木曜映画サイト 「エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜」を観て思い出した映画
 エディット・ピアフはシャンソン歌手として最も有名な人のひとり。映画を観る以前、それぐらいの知識しか私にはなかった。  観たら壮絶な人生だった。母が歌で稼ぐために母方の家に預けられた。それから父方の母に預けられ、そこが娼館で娼婦たちに可愛がられ、父が戦争から帰ってきたら大道芸人の父とどさ回り。そこで自身が歌で稼ぐようになった。  路上で歌っていたらナイトクラブにスカウトされ、その後大歌手への道を歩む。しかし暖かい家庭には縁がなく、不倫関係の恋人は飛行機事故。晩年には酒浸りとなり、モルヒネ中毒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 17:50
木曜映画サイト 小泉今日子と薬師丸ひろ子
「あまちゃん」が放映されていたのは2013年上期だからもう4年前だ。  あの連続テレビ小説で小泉今日子と薬師丸ひろ子が共演していた。それであの当時、この二人を比較した人たちがいた。どっちが上なのか、とかそういう類のものだ。  それが何年経っても引っかかっていた。彼女たちと似たような時代を過ごした者として、単純な二人の比較はできない、と書いておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 19:14
風媒花(エイプリルフールネタ)
   風媒花 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 07:29
SMAP(単位)
 SMAPが25周年の年に解散するという。  それで、この偉大な国民的アイドルグループを記念して、SMAPという単位を提唱する。  1SMAPが25年。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 22:01
中島みゆきの曲で打線組んだ
1(中)「元気ですか」 (愛していると云ってくれ) 2(二)船を出すのなら九月 (生きていてもいいですか) 3(一)この空を飛べたら (おかえりなさい) 4(三)うらみ・ます (生きていてもいいですか) 5(右)捨てるほどの愛でいいから (寒水魚) 6(左)化粧 (愛していると云ってくれ) 7(遊)砂の船 (寒水魚) 8(捕)エレーン (生きていてもいいですか) 9(投)肩に降る雨 (miss M.) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 11:47
十五 十六 十七と……、「圭子の夢は夜ひらく」を思い出して
 藤圭子が亡くなり、その死は自殺と報じられた。  さまざまなことを思った。そのうちもっとも強く思ったのは、「圭子の夢は夜ひらく」という曲も歌い手を失くし過去のものとなって、そのうちに忘れられるのだろうか、ということだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/27 22:43
クライ ベイビー(Cry Baby) もしくは野沢の帰還
泣きなさい。泣けばいい。泣けばいいんだよ ああ、帰ってきたんだね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 22:36
木綿のハンカチーフ 兄貴編
(1) 恋人よ ぼくは旅立つ   東へと向かう 列車で   はなやいだJ1 君への贈りもの   探す 探すつもりだ   いいえ 兄貴 私は   欲しいものは ないのよ   ただ都会の絵の具に   染まらないで 帰って   染まらないで 帰って ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/21 20:43
札幌、甲府、七五調、仙台、アニメ、七五調
 昨年の札幌最終戦についてテレビ観戦記を書いた時、札幌名物を七五調で書いて途中でやめていた。半端で終わらせるのもあれかと思って、完成させた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 21:42
レコードとCDと電子データとサッカーと
「最近のレコードって、落としても割れないでしょう。昔の、落とすと割れるレコードの頃のほうが、人は音楽を大切にしていたような気がするんですね」  1980年頃のことだろうか。記憶に頼って書いているが、ラジオでそんな話を聞いた。  大昔のSPレコードを懐かしむ、じいさんのノスタルジーだな、とその時は思っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/17 23:07
忌野清志郎の死を悼んで
 忌野清志郎が亡くなりました。  泉谷しげるが「彼の死は受け入れません」と言っているのを聞いて、萩尾望都の「パンプキン・パイ」みたいだな、と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 12:27
似ているわけではないのだが
 MUSIC MAGAZINE6月号は復活!忌野清志郎特集だった。本屋でぱらぱらとめくっていたら清志朗の化粧気抜きの写真があった。  お爺さんに近くなってきたおじさんの顔だ。  ふと、何かが気になった。誰に似ているというわけでもないが、その顔がどうも引っかかる。雰囲気というか、佇まいが、なんとなく、誰かに。  数分後に気がついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 22:25

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

折り返して逆サイド 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる