アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「天皇杯」のブログ記事

みんなの「天皇杯」ブログ

タイトル 日 時
天皇杯3回戦 筑波大2−1福岡、名古屋1−0八戸(雷雨中止)
筑波大2−1福岡 筑波大強し ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 20:38
天皇杯2回戦 仙台2−3筑波大 期待に応えた仙台
 天皇杯2回戦、BS-1で放映されたのがこの試合。ジャイアントキリングを期待されているということか。  まずこの日の仙台のメンバーを見ていこう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 18:37
天皇杯決勝 鹿島2−1川崎F 予想通り
 これが準決勝ないしそれ以前なら川崎Fが勝つことがあるかもしれない。だが決勝なら鹿島が勝つだろう。  ボールはおおむね川崎Fが持つだろう。好機も川崎Fに多いだろう。だが最後は鹿島が勝つだろう。  この予想は彼我の力の差を比べたものではない。ここまで18冠これが19冠目の鹿島と、ここまであらゆるタイトルで2位どまりだった川崎Fを比べただけだ。  そして予想通りになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 18:25
天皇杯準決勝 鹿島2−0横浜M、川崎F1−0大宮
鹿島2−0横浜M 一歩と一瞬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 18:22
天皇杯準々決勝 大宮4−2湘南、F東京1−2川崎F
大宮4−2湘南 大宮があっさり勝つと思ったら紆余曲折 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 18:17
天皇杯準々決勝 鹿島1−0広島、横浜M2−1G大阪
鹿島1−0広島 勝てそうな試合で勝つ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 17:21
天皇杯4回戦 柏1−3湘南、川崎F3−3(PK4-1)浦和
 11/12に4回戦をして、次の準々決勝が12/24。その間、J1クラブには公式戦が無い。  何度も書いているが、どうしてこう馬鹿なスケジュールなのだろう。なぜクラブワールドカップ(12/8〜12/18)の前に天皇杯の決勝をしないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 13:35
天皇杯4回戦 F東京2−1HONDA FC 名勝負はF東京の辛勝
 HONDA FCと言えば名門である。Jリーグが始まった頃、古参のサッカーファンが、なぜホンダはJリーグに参加しなかったのか、と疑問を口にしていたのを覚えている。そのHONDAはJリーグ発足以後長らくJFLの強豪であり、門番などと呼ばれてきた。今季天皇杯では、岐阜、松本、盛岡を破って4回戦に進出した。  一方のF東京はACL出場チームのシードで4回戦から出場。  HONDAは11/6(日)にJFLの試合があり中二日、F東京は11/3(木)のJリーグ最終節以来の試合で中五日。  HONDAに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 20:06
天皇杯三回戦 横浜C3−2長野 良くも悪くも宇野沢
 名古屋が長野に負けたため、名古屋ホームの瑞穂スタジアム開催で横浜C-長野戦。当然ながら観客が少ない。  長野は元柏の宇野沢、ベトナムのピルロことグエン・トゥアン・アインがスタメン。元G大阪・神戸の橋本がベンチスタート。  横浜Cは元G大阪の寺田、元仙台の松下、元山形の大久保がスタメン。カズとチーム得点王イバはベンチスタート。横浜CのGKは渋谷飛翔。飛翔とは、ヤクルトファンなら何か言いたくなる名前だ。  現在、横浜CはJ2の7位、長野はJ3の5位。共に上位。それならならカテゴリーの差が内容... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 18:29
天皇杯二回戦 札幌1−2岡山、福岡2−2(PK2-4)山口
札幌1−2岡山 矢島の勝利 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 19:41
天皇杯二回戦 新潟5-3関学、仙台2-5盛岡
新潟5−3関西学院大 関学が新潟を追い詰めたがラファエル・シルバ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 18:28
天皇杯1回戦 讃岐1−0今治 讃岐が地力に勝る
 FC今治はあの岡田武史氏が代表取締役をしている。放送にこの試合が選ばれたのはその話題性もあるだろう。岡田氏はこの試合でベンチに入っていた。現場が好きな人だ。  今治の監督は吉武博文氏。U-17など若年代の日本代表監督を長く務めた。ポゼッションから崩していくサッカーを好む。ボールを持って攻め込んでいくと、必ず相手の守備陣の中に守っていないところが出来る、そこを突け、と語っていたのを覚えている。この試合のハーフタイムにもそういう意味のことを話していた。  今治は現在四国サッカーリーグで首位にい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 18:04
天皇杯決勝 G大阪2−1浦和 紙一重が天地の差
 大晦日に酒場放浪記を見た。紅白歌合戦も見たけれども。  正月に孤独のグルメを見た。天皇杯も見たけれども。  山梨県と宮城県を往復して忙しない年末年始だった。だが、中年のおじさんが飲んだり食ったりしている番組を見ていたら、実際以上にのんびりした気分になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 18:15
天皇杯準決勝 浦和1−0柏、G大阪3−0広島
浦和1−0柏 ほんの少しの隙 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 18:23
天皇杯 広島2−1F東京、皇后杯 I神戸1−0新潟
天皇杯準々決 広島2−1F東京 太田宏介の話とか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 17:46
天皇杯準々決勝3試合
 日本のサッカースケジュールはおかしい。  11月22日にJリーグが終了し、チャンピオンシップとクラブワールドカップに参加しない5クラブが12月26日に天皇杯準々決勝を戦う。この5クラブには1か月以上も試合が無い。  CWCの前に天皇杯も終わらせるべきだ。そうすればCWCで全日程が終了してすっきりする。オフシーズンもしっかり取れる。なぜCWCの後に天皇杯をやるのか理解し難い。1月1日に決勝を行うことがそれほど大事なのだろうか。それほど正月の放映権が高いのだろうか。  チャンピオンシップ自体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/26 20:51
天皇杯四回戦 柏2−1甲府、G大阪2−0川崎F
柏2−1甲府 甲府が10人の柏に敗れる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 20:23
天皇杯四回戦 仙台2−1松本、神戸1−0横浜M
仙台2−1松本 松本が慣れている流れ、を仙台が制す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 20:11
天皇杯四回戦 浦和7−1町田 浦和大勝
 現在J1年間二位の浦和とJ3二位の町田。順位は同じだがカテゴリーがふたつ違う。  天皇杯らしく、ある期待、いわゆるジャイアントキリングが起きるかと思いつつ見始めた。しかし、それどころではない圧倒的な大差になった。  一発勝負のトーナメントでは様々なことが起こり得るわけで、下位のチームが勝つこともよく起こる。だが、上位のチームが信じ難いほど圧倒して勝つことも実はよく起こる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 19:06
天皇杯三回戦 町田2−0福岡 町田相馬監督快勝
 東海大学熊本、ジュビロ磐田を破った福岡。グルージャ盛岡、名古屋グランパスを破った町田。両者がレベルファイブスタジアムで対戦。福岡はJ2三位、町田はJ3二位。それぞれのカテゴリーで好調同士だ。  福岡の監督は井原。町田の監督は相馬。フランスW杯で井原はセンターバック、相馬は左サイドバック。何もかも皆懐かしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 20:19
天皇杯3回戦 湘南2−3松本 松本がらしいサッカーで勝利
 湘南も松本もJ1ではボールをあえて持とうとはしないサッカーをしている。湘南はアグレッシブに奪って手早く攻めるスタイルだし、松本は低い位置で奪ってロングボールをオビナに当ててくるスタイルだ。  この両者が戦った時に、よりボールを持つ能力が高いのは湘南だ。そこで、一見、ボールを持って湘南が攻め続けているような展開になった。  実際には湘南が不得手なサッカーをさせられていたのであり、松本は普段通りの松本らしいサッカーをしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 17:01
天皇杯2回戦 V仙台3−2仙台大、京都4−0流経大
V仙台3−2仙台大 ベガルタがどうにか守りきる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 22:09
天皇杯2回戦 甲府3−2順天堂大、川崎F3−0松江シティ
甲府3−2順天堂大 甲府がどうにか守りきる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 22:32
天皇杯1回戦 金沢6−3今治 最後に地力の差
 まず12分に先制点を上げたのは今治だった。自陣で奪ったボールを小野田がフィード、岡本がヘッドで落として右サイドを片岡が上がり、下村に渡して、下村がファーサイドへクロス。そこへ走り込んできた桑島が滑り込みながら流し込んだ。美しい。ボールを奪ってからあっという間の出来事だった。  金沢は盛んにボールを奪って攻め込んだが、ペナルティエリア内には入らず慌てたように不正確なミドルシュートを打つことが多かった。前半は今治1点リードで終了。  金沢はJ2、今治は四国リーグ。間にJFLとJ3がある。今治は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 19:11
天皇杯決勝 G大阪3−1山形(生観戦) 順当な結果の熱戦
 天皇杯決勝はこれまで正月に行われていた。私は正月休みに毎年宮城県へ帰省しているので、決勝はこたつみかん状態で見るものと決まっていた。  この時期にこの試合が行われるのは僥倖である。来月からまた正月に戻すという。今年のこの機会を逃したらいつ見ることができるのか。  というわけで見に行った。G大阪対山形であるから券を買うのも楽勝だ。観客は47,829人。これだけ入っても日産スタジアムは空席が目立つ。  私の席はバックスタンド2階席中央。隣はG大阪サポーターの女性。G大阪のチャントを歌い続けて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 13:43
天皇杯準決勝、山形3−2千葉、G大阪5−2清水
山形3−2千葉 山形ひたむきに戦って勝つ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 18:17
天皇杯準々決勝 山形1−0北九州 川西が平衡状態を崩す
 両チームが激しく戦っているにも関わらず、点が入りそうにない状況というのがある。ひとつはボールの奪い合いが中央で起こって、なかなかボールがゴール前に運ばれないこと。もうひとつは片方がボールを持っているのだが、もう片方のゴール前のブロック内にボールが入らなくてブロックの外をボールが撫でるように動いていること。  この試合は中央での奪い合いとブロック外でのボール回しが連続し、どちらも必死に戦っているのだが点が入りそうにない、という状況が後半途中まで続いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 10:55
天皇杯準々決勝 G大阪2−0大宮 フタの日
 大熊監督が退いてからJリーグで好調な大宮。渋谷監督は守りから入って速い攻撃を指導しているそうだ。負けてきたチームほど指示はシンプルなのが良い。この日も大宮は堅い守りから入っていた。  G大阪がボールを持っていたが、なかなかブロックの中には入れず、後ろで回す時間が長かった。前半は両チームシュート数が1本ずつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 19:10
天皇杯準々決勝 C大阪0−1千葉 ジェフがジェフのゲームを制す
 90分を通してほぼ千葉のゲームだった。  このところの千葉はポゼッションサッカーだと聞いてはいたが、前半、その千葉が概ねボールを持ち続けた。あれだけボールを持てる能力があることにまず驚いた。  だが前半ずっとボールを支配していた割りに、千葉は前半に枠内シュートが無かった。なかなかフィニッシュに持ち込めないゲームでもあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 18:48
天皇杯準々決勝 名古屋2−2(PK3-5)清水 残留争い中の清水がPK戦で勝つ
 天皇杯のベスト8にはJ2クラブが3チームある。決勝をJ2クラブどうしで争った年もあるし、それほど珍しくはない。珍しいのは、残留を争っているJ1クラブが、大宮・清水・C大阪と3チームもあることだ。通常はこうしたクラブは天皇杯どころではなく、途中であっさり負けることが多い。  とはいっても、降格したJ1クラブが決勝まで残ったこともある。2012年のG大阪だ。あの年のG大阪は監督選びの迷走などがあって本来の力が出せなかった。本来の力がJリーグで出せなかったクラブが、一発勝負のトーナメントで勝ち続け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 14:25
天皇杯4回戦 大宮2−1愛媛 大逆転だが内容は大宮圧勝
 愛媛というと、そのサッカーをあまり見ていない。天皇杯で浦和相手の勝利とか、バルバリッチ熱血監督とか、徳島との死闘とか、エヒメッシ齋藤とか、記憶は断片的だ。この日、前線の三人は堀米と河原とロボでそれぞれに聞き知った顔だが、愛媛に来た経緯はそれぞれに異なる。サッカー界は一期一会。  一方の大宮は監督が渋谷洋樹氏に変わったばかり。内部昇格なのはC大阪の大熊氏と同じだが、大熊氏はC大阪U-18監督だったのに対し、渋谷氏はトップチームコーチで大熊監督を補佐する立場にあった。大熊監督退任に補佐の責任はな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 22:40
天皇杯4回戦 C大阪2−0磐田 大熊裕司新監督初勝利
 降格圏内に沈むC大阪はペッツァイオリ監督を解任し、C大阪U-18監督の大熊裕司氏を新監督にした。この試合はその初陣である。  内部昇格の監督は、そのチームの良い時期を知っている。だからその時期のサッカーをなぞることが出来る。その上、監督交代直後は選手のモチベーションが上がっている。ベガルタ仙台で渡邉晋監督が就任した時などと状況は似ている。モチベーションの上がった選手達が勝っていた頃のやりかたを思い出せば、効果が出る可能性は高い。まあ、ベガルタでは効果が一時的だった。  怪我人体調不良者の影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 22:23
天皇杯4回戦 F東京1−2清水 点を取った直後は気をつけよう
 開始直後から両軍ともボールホルダーへの潰しが厳しかった。前半は0-0。  恐らくは1点勝負。先に点を取った方がそのまま1-0で勝つのではないかと予想していた。  例によって、その予想は外れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 18:56
天皇杯三回戦 甲府2−1関西学院大 甲府が苦しみながら逆転
 昨日書いた浦和よりは、こちらの甲府の方がよっぽど負けそうだった。なにしろ87分まで、0-1で関学大がリードしていたのだ。  甲府はイルファン、松本、クリスティアーノの3トップ。イルファン、松本は恐らく初見だが、足の速さを生かし、何度も関学大のゴールを脅かしていた。関学GK村下がよく踏ん張ってゴールを決めさせなかった。  一方の関学大は呉屋の裏狙いが鋭い。佐々木、津田らは相当神経を使っていただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 22:24
天皇杯三回戦 浦和1−2群馬 浦和がよもやの逆転負け
 8月16日J1第20節から、浦和はがらりとメンバーを変えた。先発で同じなのはGK西川とCB永田のみ。もちろんペトロヴィッチ監督は相手をなめていたのではなく、この天皇杯もJ1第21節も両方勝つつもりで選手のローテーションをしたのだろう。とはいえ、この浦和の敗戦には、この普段控えのメンバーがどうだったのか、という問題があった。坪井・関口・李などなど、個人個人を見れば、J1でも中位以上であろうという能力がある。しかし、試合勘の問題はぬぐえない。  それはさておき、山田直の復帰は嬉しい。怪我がなけれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 21:54
天皇杯2回戦 札幌5−0tonan前橋サテ 札幌圧勝
 札幌は週の半ばの試合ということもあり、控えが出場。しかしtonanに対して力の差を見せつけた。  それも個人能力の差が大きい。  前俊のドリブルは止められない。前俊1ゴール2アシスト。  チョン ソンフンの高さはキープでもシュートでも効きまくっていた。ソンフン2ゴール。  サイドをえぐられると、ボールホルダーと中央で張っている選手、どちらも見られなくなってtonanはボールウォッチャーになった。  後半に雨が降るとパスの繋がりでさらに差がついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 21:29
天皇杯決勝 横浜M2−0広島 マリノス完勝
 どちらも守備が堅いので隙を突き合う緊張感の高いゲームになるのかなと予想していた。終わってみれば横浜Mの完勝だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 18:28
天皇杯準決勝 横浜M2−0鳥栖、広島0−0(PK4-3)F東京
横浜M2−0鳥栖 鳥栖が攻められるようになってから横浜Mの得点 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 18:26
天皇杯準々決勝 仙台1−2F東京、大分1−2横浜M
仙台1−2F東京 今季の象徴 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/23 21:25
天皇杯準々決勝 広島1-1(PK3-2)甲府、鳥栖2-0川崎F
 四試合あったが、とりあえず二試合のみを記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 21:25
横浜M2−1長野 パルセイロ大健闘の敗戦
 J1首位とJFL首位の戦い。もちろん技術の差はあって、一対一でボールを取る取らない、パスが通る通らないといった、ワンプレーワンプレーでは横浜Mに分があった。一度榎本が飛び出してゴールが空いた好機が長野にあったが、おおむね序盤は横浜Mがボールを持って優位に立っていた。  31分の横浜、ドゥトラ・熊谷とつないで佐藤優。左サイドの浅い角度からシュートともクロスともつかぬ速いボールを入れた。ニアのマルキーニョスは触れなかったがその後ろの長野・松原が押し込むような形になって横浜M先制。記録上は松原のオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 22:50
天皇杯 清水0−1仙台 仙台が10年7カ月ぶりに清水を破る
 ベガルタ仙台は清水エスパルスを天敵としてきた。手倉森監督になってからは清水相手に勝利がなく1分6敗。  それでは手倉森監督以前はどうだったのかというと、2003年4月13日、J1 1stステージで清水に3-1で勝っている。当時仙台の監督は清水秀彦。清水の監督は大木武。前半トゥットの得点で清水が先制したが、後半寿人の2得点で逆転。山下が終了間際にダメを押した。この日のメンバー表を見ているだけで、さまざまなことを思う。例えば清水のスタメンには安貞桓や北嶋秀朗がいたりする。だが、きりがないのでそれ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 16:04
天皇杯 柏0−1大分、鹿島1−3広島
柏0−1大分 大分これしかない勝利 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 18:01
天皇杯3回戦 浦和2−3山形 素晴らしきモンテディオ
 この試合で浦和はターンオーバーを行い、通常のスタメンである阿部や啓太はベンチにも入らずスタンドで試合を見つめていた。  浦和のメンバーは次の通り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/17 21:31
天皇杯3回戦、千葉1-1(PK5-6)F東京、長野0-0(PK4-2)北九州、清水3-2金沢
千葉1−1(PK5-6)F東京、深井の同点弾も及ばず ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 19:14
鳥栖10−0佐賀大、G大阪5−0今治
サガン鳥栖10−0佐賀大学 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 18:14
大宮4−0岡山ネ、仙台3−0秋田 順当な天皇杯二回戦
大宮アルディージャー4−0岡山ファジアーノネクスト ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 09:55
天皇杯決勝 柏1−0G大阪 降格は偶然ではない
 モチベーションはG大阪のほうが高いだろう。ガンバは昨年のJリーグでよもやの降格をした。彼らは証明をしなければならない。何を? 自分たちが何者であるかを。何者? 高いプライドを持つ、優れたサッカー選手であることを。  対する柏は通常のモチベーションしか持ちえない。タイトル、ACL出場権、昨シーズンJリーグ王者のプライド。しかし、G大阪の天皇杯にかける思いほどのものはあるまい。このところの得点源だった工藤が出場停止なのも痛いだろう。  だが、世の中、モチベーションだけで勝てるほど甘くはない。モ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/06 11:00
天皇杯準々決勝 大宮2−3柏、名古屋0−0(PK6−7)横浜M
大宮2−3柏 2点差は危ない。3点差も危ないのだから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 13:40
天皇杯準々決勝 C大阪1−2G大阪、千葉0−1鹿島
C大阪1−2G大阪 変なフラグ立てるから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 18:04
天皇杯四回戦 千葉5−0福島ユ、G大阪3−2町田
千葉5−0福島ユ 千葉が要所で加点し圧勝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 19:04
天皇杯四回戦 柏1−0横河、名古屋5−2熊本
柏1−0横河 健闘した横河武蔵野 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 18:58
天皇杯三回戦 讃岐1−2浦和、新潟0−1福島U
カマタマーレ讃岐1−2浦和レッズ 熱戦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 21:49
天皇杯二回戦三試合
東京V3−0HOYO大分 HOYO大分堂々と敗れる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 19:24
天皇杯決勝 F東京4−2京都
・共に中二日だったが、京都のほうが消耗が激しかったように見えた。準決勝、F東京は90分で勝負がついたのに対して、京都は120分戦った。それに京都のほうが、もともと動くサッカー、消耗しやすいサッカーをしていた。  京都がF東京よりもこの決勝で走れなかった、というわけではない。それよりも京都に体のキレが無かったと感じた。ショートパスがF東京守備陣の前でつながらなかったのは一瞬の踏み出し、体の回転が足りなかったからではないか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 18:41
天皇杯準決勝、F東京1−0C大阪、京都4−2横浜M
 この準決勝の結果、決勝がJ2同士の対決になった。  私はそれほど意外には思っていない。  FC東京はそもそも間違ってJ2に落ちたチームであり、元々J1相手に勝てる戦力がある。  京都サンガもJ2終盤、9試合に8勝1敗(1敗の相手は岡山)と最強無双状態で、クラスレスの力を持っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 18:07
天皇杯準々決勝二試合 C大阪-清水、横浜M-名古屋
「ヘイ、○○○。日本はどうだい?」 「クレイジーさ。だってあいつら、クリスマスイブにサッカーやろうって言うんだぜ」 「ヒュー、そいつは大変だ。極東の野郎どもは、イエス様なんて知らねえってんだな」 「そうさ。あいつらにはクリスマスよりも正月のほうが重要なんだ」 「それじゃあ、ジャパニーズは1月1日には大人しくしてるのかい?」 「とんでもない。正月にはエンペラーカップの決勝をやるのさ」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/25 09:20
天皇杯準々決勝二試合 F東京-浦和、京都-湘南
F東京1−0浦和 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/24 18:51
天皇杯4回戦 名古屋3−3(PK9-8)柏 冷静に見てはいけない
 昨日は忘年会だったもので、一日経って結果を知ってから見た。  こうした熱戦は、結果を知りながら冷静に見るものではない、と思った。  生放送で見ていたら興奮しただろうな、と考えると惜しいことをした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/22 22:10
天皇杯4回戦 清水2−0千葉 監督のせいか
♪かんべ〜、泣いてどうなるのか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/20 21:20
天皇杯四回戦 横浜M-松本、浦和-愛媛、京都‐鹿島
横浜M4−0松本山雅  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 21:44
湘南3−0福岡大 熱戦も福岡大、力尽く
 熱戦でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 19:41
新潟0−1松本 山雅守りきる
 前半、解説の山野氏が、松本山雅はこれで90分はもたない、今のうちにもう一点欲しい、と何度も言っていた。  山野氏が言った通りの展開になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/16 21:29
C大阪6−0北教岩見 点差の割に面白かった
 北海道教育大学岩見沢校。名前が長い。北海道代表。一回戦では1−1、PK戦(5-4)の末に大阪体育大学を下した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 19:47
天皇杯2回戦 大宮1−1(PK3−5)福岡大 大金星
 福岡大は序盤積極的にプレスをかけ、大宮の裏を突いてきた。左アタッカーの清武功暉はセレッソ清武の弟だそうで、兄に似て俊敏な動きをしていた。決定機があったが得点には至らず。  強力なプレスだったので90分は続かない、と思っていたら、前半の中ごろからやはり大宮が押し返してきた。上田の展開などから何度も大宮は攻めた。しかし、最も怖いラファエルは福岡大センターバック・牟田がよく抑えて得点を許さず。何度もあったコーナーキックの危機も乗り切って前半終了。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 18:02
天皇杯2回戦 F東京4−0F鹿児島、横浜C0−2松本山雅
F東京4−0F鹿児島 爽やかな試合 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/10 07:21
Jリーグ各チーム私的ベストゲーム(5) 関西・中国・九州
 明日はゼロックス杯。いよいよシーズンが始まるので、お暇企画は今日でおしまい。  勝った試合を見たことがないか試合自体を見たことがないクラブは、取り上げなかった。四国が無いぞ、北陸が無いぞ、というかたもいるかもしれないが、ご了承願いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 21:07
Jリーグ各チーム私的ベストゲーム(3) 南関東その2
 南関東その2は神奈川県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 19:57
Jリーグ各チーム私的ベストゲーム(2) 南関東その1
大宮アルディージャ 2007年10月20日 J1第29節 大宮1−0広島(生観戦)  大宮が勝つとしたら、なんとか泥臭く1点をもぎ取って逃げ切るしかないんじゃなかろうか。そう思っていたらゴール前の混戦から本当に泥臭く一点取って逃げ切った。大宮はその恐るべき残留力を発揮して広島を残留争いの泥沼に引きずり込んだ。その後、広島は降格し大宮は15位でJ1に生き残った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 20:19
Jリーグ各チーム私的ベストゲーム(1) 北海道・東北・北関東
 シーズンオフで書くことが無いので思い出し企画。  試合はJリーグに限らず、天皇杯もナビスコ杯もある。クラブ史に残るような試合もあれば、そんなゲームあったっけ、というのもある筈。あくまで水谷的ベスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/21 21:53
天皇杯準決勝
 なぜ決勝戦を先に書いて準決勝を後にするかというと、準決勝のほうを後に見たからだ。決勝は生放送で見たのだが、準決勝は帰省の移動日だったので、山梨に帰ってから録画でようやく見ることが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 22:07
天皇杯決勝 鹿島2−1清水 健太の清水が終わってしまった
 前半、鹿島のフリーキックの時。まだ始まってそれほどの時間も経っていないのに、小笠原が汗を流しながら苦しそうな顔をしていた。準決勝で清水は90分だったのに対し、鹿島は120分戦っていた。後半もつれれば、清水が有利かもしれない。なんとなく、そう思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 18:03
天皇杯準々決勝(2)
清水1−1(PK5-4)山形 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 15:08
天皇杯準々決勝(1)
G大阪2−1浦和 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 21:18
天皇杯3回戦から
柏2−1神戸 勝つものであるに至るまで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 20:51
天皇杯三回戦 ソニー仙台1−3C大阪 ソニー仙台について
 ソニー仙台について知っていること、調べたことをいくつか。  ソニーのサイトから会社概要を見ると、主要営業所・研究所の所在地(国内)の中に、宮城県多賀城市、とある。  仙台テクノロジーセンターだ。子会社ではなく、本社の組織内であるらしい。これがソニー仙台フットボールクラブの所在地だ。  本社組織内であれば、ソニー本社で採用された人材が会社の中心にいるのかな、と思う。現地採用があるかどうかはよく知らない。  昔はソニーマグネプロダクツという子会社だったと記憶している。かつてソニー製のカセッ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/10 14:39
天皇杯二回戦 浦和7−0東京国際大、横浜M3−1Vファーレン長崎
 何をどうしたら一回戦と二回戦が中一日という馬鹿な日程になるんだろうか。天皇杯はまずその日程で自らの価値を貶めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 18:32
天皇杯決勝 G大阪4−1名古屋
・もう一週間前の話だが、まったく書かないで済ませるのもなにか引っかかるし。 ・天皇杯のカップって、意外とちっちゃい。 ・勝てば十年ぶりと言う名古屋。そうか、十年経ったのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 23:07
天皇杯準決勝
 第一試合の名古屋-清水戦は、宮城県内を移動中で、ラジオで経過を聴いていた。テレビで見たのはこの名古屋-清水戦の後半途中からだ。ベガルタ仙台の試合をテレビで見るのに間に合ったと思ったら、名古屋-清水戦は1−1のまま点が入らず延長PK入り。ベガルタの試合は前半終了間際からNHKテレビで放映されたものを見るしかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 18:03
天皇杯準々決勝雑感
 トーナメント表を見て、Jリーグの1〜3位が左側に偏っている、と思った。その1〜3位がいない山で今日、名古屋-岐阜戦があった。  岐阜はベスト8まで上がってきたが、相手が栃木SC、松本山雅、ジェフ千葉と、相手に恵まれた感がある。もっともその恵まれた組み合わせを勝ちあがったことが素晴らしい。  そうか、この山には浦和がいたんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 20:34
天皇杯準々決勝 ベガルタ仙台2−1フロンターレ川崎
 天皇杯準々決勝が12/12(土)、準決勝が12/29(火)、決勝が1/1(金)。なんでこんないびつな日程になっているのだろう。準々決勝と準決勝が中16日、準決勝と決勝が中2日。準決勝をもう少し前にもってきたらどうかと思う。  中16日の間に何をしているのか。12/12時点でJリーグはもちろんJリーグアウォーズも終わった。日本代表合宿も終わっている。  そう思ったらトヨタプレゼンツをやっていた。場所がUAEでもトヨタがオフィシャルプレゼンティングパートナーを続けている。世界サッカー界にとって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 19:08
天皇杯4回戦 横浜M1−2川崎F
 11/15(日)の試合。いささか旧聞に属するが、素晴らしい試合だったので書いておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 16:38
天皇杯4回戦 新潟3−1明大
 明治大学のサッカーは見ていて気持ちいい。チャンスだと見ると人が湧いてきてペナルティエリアに飛び込んでいく。とても面白く躍動感がある。  その明治大学に対して、ペナルティエリア内でわたわたと慌てながらも、新潟は勝ちきった。先制、中押し、詰め寄られて駄目押しと効果的な得点をした。相手ペースのように見せて、きっちり隙を突いた。  明大の試合はもっと見たかったが、ここで終了。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 22:59
天皇杯4回戦 鹿島2−1神戸、といくつか感想
 代表選手が南アフリカに行っている。鹿島は岩政・内田・興梠、神戸は大久保。鹿島が三人いないことより、神戸の一人がいないことが痛いように見えた。  前半の鹿島は完ぺきな内容だった。好機を次々に作り、神戸には作らせなかった。しかし審判がPKを取ってくれなかったことなどもあり、双方無得点。  後半、神戸が盛り返して石櫃が先制した。コーナーキックを蹴ったあとボールがうまくこぼれてきたが、浅い角度で狭いところをよく通した。  しかし、ダニーロの「俺は関係のないところにいるよん」→「ボールの真下に入る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 22:29
最近見たサッカーから
 平日なかなかビデオを見る機会も書く機会もなかった。ようやく週末に見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 15:01
天皇杯3回戦 横浜M4−1福島U J1って強いんですよ実は
 天皇杯は下位チームが勝った話ばかり喧伝されているが、もちろん上位チームのほうがより多く勝っている。ベスト16のうち14が決定したが、14のうちJ1チームは9チームを占めた。残りは4チームがJ2、一つが大学。そんなものではないか、という気がする。  東北社会人リーグ1部の福島Uは2回戦でC大阪を破る番狂わせを演じたが、3回戦は上位の横浜Mに敗れた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 19:04
天皇杯3回戦 磐田3−1(90分1-1、延長2-1)鹿屋体育大学 大学の強さとプロの強さ
 天皇杯の魅力は下剋上にある。もっと正確に言うと下剋上そのものではなく、上のカテゴリーを食ってやろうという下位側チームの真剣さにある。  今年の天皇杯でも下位カテゴリーのチームがいくつも上位カテゴリーを下している。だがその中で、JFL上位がJ2下位を破ったとか、J2上位がJ1下位に勝ったというのはそんなに意外ではない。実力差がそもそもあまりない上に、下位側のほうがモチベーションは高いし、上位側の情報は集めやすいのに下位側は集めにくいということがある。プロ側は日程が詰まっていたり、昇格だの残留だ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/01 12:12
天皇杯二回戦 G大阪5−2流通経済大 まるで昨年の
 例えて言えば昨年のトヨタプレゼンツ、G大阪-マンチェスターUのような戦いだった。実力差は承知の上で、流通経済大は自分たちの特徴を出した打ち合いに出た。それは前半にある程度成功した。  しかし、G大阪は後半に高木と播戸を入れて修正。その修正の意味は説明されても私に理解する力はないのだが、結果として流通経済大のサイド攻撃は封じられた。前半から走っていた流通経済大は後半に疲弊したこともあり、跳ね返す力は残っていなかった。  だがこの意気やよし、である。若者がゴール前に引きこもっていったい何になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 10:26
天皇杯決勝 G大阪1−0柏 最後は播戸
 満身創痍のG大阪だったが、開始早々柏の猛攻以外の時間帯は互角の形勢だった。後半、フランサ・李登場後はゴール前の危険度が増したが、G大阪は丁寧にマークとプレスを続けて対処した。しだいに柏は手詰まりになっていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/06 19:08
天皇杯準決勝
 昨年は年末まで天皇杯に出ていた外国籍選手が多かったような気がする。ルーカスもフランサも決勝に、カボレも準決勝に出場していた。一昨年広島にいたウェズレイは、降格が決まったら天皇杯があったのに、さっさと故国へ帰っていた。  キリスト教圏の人がクリスマスの時期に故国で家族と過ごすことは、日本人の盆暮れの帰省以上に重要なことと思う。彼らを日本に踏みとどまらせたのは何であったろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/05 19:29
G大阪2−1名古屋
 サッカーというスポーツは走ることが当然基本にあるわけだけれど。  人間、走り続けると疲れるものだし、なんのために走っているのかわからなくなると、よけいに走れなくなる。  陸上競技と違って、純粋に速く走るために走っているのではなくて、ゲームに勝つために走っているわけだから。 「俺、走ってますけど、それ、勝つために役に立ってますか」 「俺、なんのために走ってますか」  そういう疑念を持っていたら走れないわけだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/26 23:44
天皇杯準々決勝から
横浜M3−1鳥栖 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 23:20
天皇杯5回戦 G大阪3−1磐田
 犬飼会長がまたわけのわからないことを言っているので、なんとなく磐田を応援していた。  最初は、「ああ、磐田の強い時って、こういうチームだったな」と懐かしかった。その磐田の中心には名波。名波の公式戦先発はこれが最後なのだろうか。それならあの頃の磐田もこれが見納めか。  だがそれも10分くらいだった。残留争い中のチームで控えが出てくれば妥当な結果か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 19:14
天皇杯5回戦 川崎F0−2広島 神戸2−5鳥栖、4回戦 G大阪2−1甲府
 コンピュータの故障のため、一週間接続できなかった。代替機を調達してようやく書き込んでいる。  それでは、11/17(月)にアップしようと思っていた先週末天皇杯について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 17:37
川崎Fの二試合
天皇杯4回戦 川崎F3−1山形 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 09:18
天皇杯4回戦 鹿島2−2(PK3-0)国士舘大
 ベストメンバーを出しながら鹿島は二度リードを奪われ、大苦戦した。国士舘大に対して受けて立ってしまったという印象だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 15:10
天皇杯4回戦 磐田3−1栃木SC 前半しか見ていませんが
 良いゲームでした。前半しか見ていませんが。  J1を食ってやろうとする栃木の積極性が光るゲームでした。前半しか見ていませんが。  しかし、栃木に良いゲームをされながら、決め手を与えなかった磐田もさすがで。前半しか見ていませんが。  いや、J1はさすが老獪だなと思ったら、中山と名波が先発出場。前半しか見ていませんが。  名波のフリーキックに中山が落として、ってそこを見ただけでもう涙が出ます。前半しか見ていませんが。  河村? 誰のゴールかなんてどうでもいいです。おじさん二人だけで眼福眼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 21:15
天皇杯 横浜FC2−1沖縄かりゆし  結果は平均的でも
 こうした書き方は両チームに失礼なのかもしれないが、天皇杯3回戦としては平均的な経過と結果だった。苦しみながら何とかJ2側が勝利。天皇杯3回戦はそうなることが最も多い。上位側に簡単な試合になることはなかなかないが、下位側がアップセットすることはさらに容易でない。  横浜FCは昇格の可能性が消滅し、スタメンはほぼベストメンバー。当然実力差がある。沖縄かりゆしは終始押し込まれた。ボールをようやく取れるのも最後尾が多い。  そこから沖縄はサイドを走らせロングフィードで展開。たいていは精度が悪く通ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 15:47
天皇杯 広島6−0大体大 大体大の良いサッカーを粉砕した広島
 大体大は良いチームだ、というのが第一印象。  4バックゾーンでスペースを狭くしてしっかり守る。前線からのチェックも怠りない。相手が格上だろうと引きすぎない。ボールを持てばサイドにシンプルに展開して前に運び、上がった所で中央へクロスを入れる。  学生でありながらよく訓練された、コンセプトの明確なチームだ。坂本監督の手腕も相当なものであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 22:22
天皇杯決勝 鹿島2−0広島 鹿島リアリズム発動
 鹿島完勝。  内田のゴールが見事だった。角度のないところからファーに狙いすました。ああしたシュートはよく反対側のポスト直近をかすめて空しく通り過ぎるものだが、素晴らしいボールコントロール。練習の賜だろう。  その後は見事な逃げ切り。厳しいチェックで前を向かせず前半を完封。疲れてきた後半は、「引いてやりすごそうぜ」と引いてスペースを消し、時計を進めさせた。  そしてだめ押し。後半投入の柳澤のクロス。自分で打つかと思わせてパスする柳澤の真骨頂。そのパスに反応したのは同じく後半投入、ディフェン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 19:34
天皇杯準決勝 広島3−1G大阪 なぜこのサッカーがJリーグで出来なかったのか、という問題に対して
 広島の完勝だった。  ガンバの隙を突いた寿人の先制点。バレーの個人技に一度こじ開けられたものの、それ以外は決して集中を切らさなかった守備。そして最後のだめ押し。  広島の強さを実感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 19:12
天皇杯準々決勝
G大阪1−0清水  寺田がGKとポストの隙間の狭い空間にうまく蹴りこんだ。バレーを寺田に交替させた西野監督も偉い。決定力のあるバレーだが入らない時には全く入らない。その見切りが難しいからだ。  清水も良いサッカーをしていたんだが、1点が遠かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 07:08
天皇杯5回戦 広島2−0磐田 つらい試合で広島快勝
 確かにペトロヴィッチ監督の言う通り、広島はJ2に落ちるようなチームではない。  ただしそれは、こうした試合がJリーグで出来ていたらの話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 18:36
クラブW杯と天皇杯5回戦と入れ替え戦視聴
クラブW杯 セパハン3−1ワイタケレ  実力差があることは周知だったが、よもや開始5分で勝敗への興味がなくなるとは思わなかった。  中二日で浦和戦。5分から先はセパハンの省エネ練習試合となった。  ワイタケレ選手がボールを受けて、両足を数秒ばたばたさせてからパスを送る様子には笑った。あれは、 「ボールを受けたはいいけど、えっと、あれパスが出せない(地団駄地団駄)。誰か来てくれ。来た。よし」 という姿で、高校選手権レベル(それも低い方)である。  後半開始直後のゴールキーパーのミスも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 10:25
最近見たサッカーから
天皇杯4回戦 G大阪2−2(PK5−3)山形  財前が元気で何より。豊田も元気そうだった。  山形は一昨年、美しい4ラインディフェンスのチームだった。小瀬で見たのは2005年の5月。今はもう全然違うチームになっている。  録画が延長戦の途中で終わってしまった。遠藤のPKを見られなかったのが残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 18:10
清水2−2(PK5-4)明治大学 あと一歩だった明大の健闘
 天皇杯4回戦、NHK-BSのテレビ放映は清水対明治大学、磐田対順天堂大学である。  そんなに何か(=下克上)を期待した選択ではあるまい。純粋にアマチュアの学生さんがサッカーのプロフェッショナルへ挑戦する。その視点で見せようとしたのだろう。少なくとも私はそのつもりで見ていた。  しかし清水対明治大学は、危うく本当に下克上が起きるところだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 20:18
最近見たサッカーから
F東京2−1横浜M  平山君はやはり目立つ。  この間の何人抜きにしても、この試合のヘッドにしても、とてもパワフルだ。  見た目は全然筋力満々系ではないのだが、強引に突破して進んで突っ込んでねじ込む系だと認識した方がよいのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 18:09
天皇杯3回戦 J2上位ことごとく敗れる
 10/7に行われた天皇杯3回戦でJ2の13チームが登場。  J2対アマチームの試合は、J2の9勝4敗となった。敗れたのは札幌・東京V・京都・仙台である。  J2で現在、1位・2位・3位・4位のチームだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 06:36

トップへ | みんなの「天皇杯」ブログ

折り返して逆サイド 天皇杯のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる