折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲府2−1栃木 甲府ホーム初勝利

<<   作成日時 : 2018/05/12 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 甲府は上野監督となってから山口戦で引き分け。その後アウェー熊本戦で勝利、ルヴァン杯札幌戦で勝利。新監督上々の立ち上がりである。
 この試合、前半早々の5分、湯澤のクロスからバホスゴール。千葉戦でも同様に得点しており、甲府の得点パターンのひとつとなってきたようだ。
 17分にはバホスの裏抜けからのゴールがあった。これで2-0。これだけバホスの得点が続くと夏に引き抜かれるのではないか。むしろ心配になってきた。
 ところが好事魔多し。この得点時にバホスが足を痛めて動けなくなった。筋肉系のような気がする。24分、リンスに交代。

 栃木はなかなかシュートも打てなかったが36分、フィード一発に大黒が裏を取ってシュート。1点差に詰め寄った。大黒は試合開始時からずっと甲府の最終ライン相手に駆け引きを続けていた。なぜかJ2暮らしが長いけれども相変わらず怖いアタッカーだ。
 前半は2-1で終了。栃木は前半大黒のシュート1本だった。

 後半は激しくボールを奪い合う展開となった。栃木もリスク覚悟で攻めてきたので甲府のカウンターが決まりかけたこともあった。しかし堀米がトラップをミスするなどして得点ならず。栃木は大黒がここにボールをくれといった仕草をよくしていたが、そこにピンポイントでボールが出てこない。
 甲府は高野、金園と攻撃的交代。金園にもあわやのチャンスが終盤にあったがシュートは外れた。
 終盤栃木はロングスロー等で甲府ゴールに迫った。アディッショナルタイムは4分。その終了間際にシュートがあったがクロスバーの上に外れた。試合終了。

 甲府の戦術自体は吉田監督時とそれほど変わった気がしない。しかし外国人選手の決定力をよりわかりやすく生かそうという形になった。
 甲府ホーム初勝利で本格的に反攻開始といったところか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲府2−1栃木 甲府ホーム初勝利 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる