折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本0−2ガーナ こんなものではないの

<<   作成日時 : 2018/05/31 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 オシム監督の頃のガーナ-日本戦を思い出した。場所も同じ横浜国際。
 日本代表は圧倒的にポゼッションをしていた。ガーナは立ち位置だけを決めて身体能力だけで守っているように見えた。何度もあった日本のチャンスはそのガーナディフェンスに跳ね返された。そしてワンチャンスをものにされて敗れた。
 この試合にも似たところがあった。日本はボールを持っていた。チャンスもあった。そして敗れた。

 日本は3-4-3。ザッケローニがかつてやろうとして出来なかったフォーメーション。西野監督は何か新しいことをしたかったのだろう。あるいはW杯で、5-4-1で守り倒すことを考えているのかもしれない。
 後半途中から慣れた4バックに変わった。どのフォーメーションでも日本はボールを持つことが出来た。シュートも打っていた。だが相手は崩れていなかった。難しいシュートしか打てていない。
 そして縦ポン一発にフリーキックを与え、縦ポン一発にPKを与えて敗れた。

 最初はこんなものかという気もする。新監督の初戦というのは難しいものだ。
 ただ問題はW杯が3年半後ではなく、半月後というところだ。

 ハリルホジッチ解任を主張していた人々は、さぞかしこの西野監督のサッカーを褒めているのだろう。そう思ったら褒めているのは川淵氏だけだった。元部下の現会長が今でも可愛いのだろう。

 私は今回のW杯日本代表は一回休みだと思っているので、どうでもいいという気分でいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本0−2ガーナ こんなものではないの 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる