折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子アジア杯 日本4−0ベトナム もっと取れた

<<   作成日時 : 2018/04/10 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず気になったのはベトナムゴールキーパーの手袋のでかさだった。自分の身体の大きさを少しでも補おうとしていたのだろうか。ただ、あれだけ手袋がでかいと手の感触が伝わりにくいのではないか。彼女のファーストタッチで、取れるだろうというボールを手で叩き落としていたのを見て、やはりこのGKはレベルが高くないと思った。横山の先制点は、日本のGKなら3人のうちの誰であっても止められただろう。
 GKに限らず、ベトナムの選手は個々のレベルがあまり高くはなく、日本が1対1でしばしばボールを奪えていた。それでいてベトナムは引いて守ることもなく、日本と正面から戦おうとしていた。日本が裏を取るのはそれほど難しくはなかった。
 つまりこの相手なら、7、8点取っていてもおかしくなかった。4点で終わったのは不満足なところである。

 ともあれ、ここで勝てたのは大きい。アジアの出場枠は5なので、グループ3位なら5位決定戦に回れる。別グループのほうはヨルダン、中国、フィリピン、タイだからどこが3位でも勝てる。
 だが、そんな形で出場権だけ得て終わったら志があまりに低い。

 ちなみにこれはアジア杯で、W杯予選を兼ねているものだ。W杯予選がアジア杯を兼ねているわけではない。カップ戦である以上、目標は優勝でありアジアチャンピオンである。
 アジアチャンピオンになるために、この試合で4-0はどうか、と言っているのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子アジア杯 日本4−0ベトナム もっと取れた 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる