折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS CL バルセロナ4−1ローマ ローマは頑張ったが

<<   作成日時 : 2018/04/06 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ようやくフジテレビもチャンピオンズリーグを放映する時期になった。準々決勝の第一戦である。バルセロナホームのカンプノウで行われた。
 解説は清水氏。彼の解説は真面目に聞いているととても勉強になる。しかし陰々滅々たる気分に陥りたくはないので真面目に聞く気にならない。というか、どこかのクラブで清水さんを監督に雇ってくれないか。

 私はトッティがいなくなってからのローマを知らない。ただ、試合開始直後のローマは良かった。厳しいプレスでバルセロナゴールに迫っていた。ジェコがペナルティエリア内に抜け出してネルソン・セメドに倒された場面はPKだと思った。判定はバルサ寄り、と言うよりも、この日の主審はPKは取らないと前もって決めていたように思えた。
「ジェコが倒れるのが早すぎましたね」
とは、清水解説である。

 38分、バルセロナの攻撃。イニエスタがペナルティエリアに侵入してローマ守備陣四名に囲まれた。そこでイニエスタがパスを出してそのボールの先にはメッシが。デ・ロッシがそのボールをカットしようとしてオウン選手が先制。
 後半に入り55分、ショートコーナーからバルセロナのラキティッチが右サイドで抜け出してクロス、シュートがポストに当たってそのボールにマノラスが……。これもオウンゴール扱いになったようだ。
 そこから先はもういいだろう。ローマは1点がやっと。バルセロナの快勝。

 主審の裁量ともう少しの幸運があれば、ローマが勝てないにせよ1点差ぐらいですんだかもしれない。しかし3点差は重い。来週はローマ対バルセロナを流すそうだけれども、勝敗としてはもう決まってしまったようではある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CL バルセロナ4−1ローマ ローマは頑張ったが 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる