折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS CL準決第一戦 バイエルン1−2Rマドリード 怪我もあれだが

<<   作成日時 : 2018/04/27 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バイエルンミュンヘンには、試合中にロッベンとボアテングを失うという不運があった。ただ、そろそろシーズンが終わるという時期は怪我人が多いものでもある。怪我人が出るのは不運だが怪我人が重なるのは不運ではない。バイエルンミュンヘンにはロッベンとポアテングを酷使しなければならない事情というものがあったのかもしれない。よく知らないが。

 バイエルンミュンヘンの先制点は見事なものだった。他に何度も決定機があった。その決定機を決められなかったという話もあるが、決定機はたいてい決定しないものでもある。1点で終わったのは不思議ではない。
 それよりもRマドリードの2点。あれはバイエルンミュンヘンがお馬鹿だった。特に2点目の横パスをかっさらわれたのはおお馬鹿だった。あんなミスをして勝てると思う方がおかしいだろう。いや、バイエルンミュンヘンでもああしたミスをするのだと思えば親近感が……、湧くといっていいものかどうか。

 というわけでRマドリードはアウェー戦に勝利した。これが第二戦で逆転したら、ローマ−バルセロナ戦以上の衝撃かもしれない。だが、サッカーでは何が起こるかわからないので、とりあえず第二戦次第。まだよくわからないということにしておく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CL準決第一戦 バイエルン1−2Rマドリード 怪我もあれだが 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる