折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS アルガルベ杯 日本2−0デンマーク いろいろと危なかったが勝利

<<   作成日時 : 2018/03/08 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 もうすでに5・6位決定戦も終わっているのだが、順番に見ているのでまずグループリーグ3戦目のデンマーク戦。第二戦から大幅入れ替えとのこと。気になる4バックは鮫島、熊谷、三宅、有吉で、市瀬はボランチ。さすがに大敗したオランダ戦と同じにはせず熊谷を入れてきた。市瀬はボランチでもなんでもいいからその能力を見せて欲しいところ。
 芝が酷くあちこちめくれているばかりでなく、踏ん張るたびにそこがまたはがれていた。初戦は水びたし二戦目は雨だったからこれでもまだましか。さすがに3戦目ともなると悪い芝にも慣れたようで女子代表がそれほど苦労しているようには見えなかった。

 試合は日本が主にポゼッション、デンマークが主に奪って速い攻撃。
 日本は日本で好機をフイにしていたが、デンマークはデンマークで何度もあった決定機を外しまくっていた。日本がもう2点くらい取っていても良かったのだが、デンマークにしても3点ぐらい取ってもおかしくなかった。目をつぶるしかないようなデンマーク対池田、の場面があったのだが、かろうじて外してくれた。
 市瀬は体中を泥だらけにしてボールを追っていた。その意気やよし。

 83分、横山のシュートに対してデンマークのクリアが小さく、そこにいた長谷川がボールに何とか足を合わせてゴールイン。長谷川は何度も何度もこぼれ球を想定してゴール前に入ってきていたが、ようやくそれが報われた。日本先制。
 93分には阪口のパスに飛び出した岩渕をデンマークの19番がたまらず倒してしまってPK。そのPKを岩渕がしっかり決めて二点目。ここで勝負は決まった。

 終わってみたら良かった良かったなのだけれども、デンマークのショートカウンターには大いに苦しめられた。この代表はどうも信用しきれないというか、危うさを常に内包している。W杯アジア予選となるアジア杯までもう間がない。だが危ういまま行ってしまうのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルガルベ杯 日本2−0デンマーク いろいろと危なかったが勝利 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる