アクセスカウンタ

<<  2017年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
サッカーは人生よりも重要か
 実は私の人生にサッカーは必要ない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 18:08
高円宮杯U-15 鳥栖2−2(PK6-5)F東京深川 白熱した好ゲーム
 U-15はプロになるまで原則3年以上ある。この試合で活躍した選手の名前を覚えていられる自信は全くない。というわけでなんとなく眺めているつもりだったのだが、存外に面白かった。  2分、いきなり鳥栖の先制点。西村がインターセプトしてフィード、そこに走り込んだ田中禅がワンタッチシュート。ゴールネットを揺らした。  鳥栖のサッカーはトップチームに似ていて攻守の切り替えが早く奪ったらとにかく前へ。前半はそれでF東京深川を苦しめていた。  しかし37分の深川、笹沼のパスに抜け出した青木が鳥栖GK田中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/28 22:44
今年観戦したサッカーについて
 今年は18試合観戦した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 18:46
皇后杯決勝 日テレ3−0相模原 日テレ圧勝
 準決勝を見て、決勝は日テレが勝つのだろうとは思ったのだが、思った以上に順当だった。  1点目は岩清水のロングフィードに田中美。  2点目は岩清水のロングフィードに阪口。  ビデオテープを見ているような。いや、最近の若い人はビデオテープを知らないのか? ともかくこの2点は人を変えて同じ録画を見たような気分だった。  おそらくノジマは日テレの試合を研究して、こうしたら点を取られる、点を取られないためにはこうこうしたらいい、ということは十分考えていただろう。ところが縦ポン一発ループで決められ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 18:30
大学選手権決勝 流経大5−1法政大 流経大が最後は圧勝
 全日本大学選手権、いわゆるインカレの決勝である。  流経大は4人、法政大は1人、Jリーグ内定者がいるという話だ。ベガルタ仙台への加入が決まっているジャーメイン良は流経大の2列目右ミッドフィールダーとして先発した。法大では右サイドバックの武藤友樹、どこかで聞いたような名前だが、彼は松本に内定している。  試合を見ていたら、思ったよりもテクニックよりもフィジカル勝負だな、と感じた。よく走るししばしば激しくぶつかり合う。テクニックに特に秀でた選手なら、大学へは行かずにJユースないし高校卒業後すぐ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 18:26
天皇杯準決勝 C大阪3-1神戸、横浜M2−1柏
 これまで天皇杯の準決勝は12/29に行われることが多かった。だが、12/29は仕事の年末年始休暇初日に当たることが多く、となると帰省の移動日になることが多かった。すると天皇杯決勝は帰省中に生放送で見て、帰省が終わってから準決勝を録画で見るという逆転現象がよく起きていた。結果、準決勝は醒めた目で見ることが多かった。  個人的には今年12/23が準決勝になったことは、とてもありがたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 14:26
皇后杯準決勝 日テレ2−1浦和、相模原1−0千葉
日テレ2−1浦和  ちなみにマイナビベガルタ仙台レディースは準々決勝で、浦和にPK戦で敗れたとのこと。  この試合、テレビで日テレベレーザは「日・ベレ」と表記され、アナウンサーはベレーザと言い続けていた。意地でも日テレとは表記したくないし呼びたくもないらしい。  日テレの最終ラインには岩清水が君臨し、浦和の最前線では帰国した安藤が走り回った。このところ日本代表では見かけない二人だが、元気にプレーをしていてなんとなく嬉しい気持ちになった。  試合の前半は序盤から日テレが優位だった。浦和は前... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/22 20:16
高円宮杯U-18 F東京3−2神戸 F東京逆転で制す
 F東京は品田と原、神戸は佐々木がトップに昇格するという。品田と佐々木は目立っていた。品田は正確なプレースキックが持ち味。佐々木は頑丈な体とパワフルなドリブルと確かな技術があった。  先制は18分の神戸。ロングスローを頭で後ろに送って泉が押し込んだ。神戸の2点目は33分、佐々木がフィードから裏へ抜け出して倒されPKを得た。佐々木が自ら決めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 18:01
CWC アルジャジーラ1−4パチューカ、Rマドリード1−0グレミオ
アルジャジーラ1−4パチューカ 順当な3位決定戦  前の2試合で240分間プレーした本田はお休み。  快進撃をしていたアルジャジーラ。だが、Rマドリード戦でそれまで神がかり的なセーブを繰り返していたハセイフが負傷してからは進撃が止まった。アルセナーニも見たところ悪いGKではないのだが、神懸ってはいない。  パチューカの4得点のうち3得点を決めたウレタビスカヤ、ハラ、デラローザ(17歳)はいずれもゴールキーパーの動きをよく見た落ち着いたゴールだった。PKを決めたサガルもゴール左隅にきっちり決... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 18:13
E-1 日本女子0−2北朝鮮女子、日本男子1−4韓国男子
日本女子0−2北朝鮮女子 完敗  幸運もあって韓国、中国戦に連勝してきた日本代表だが、北朝鮮戦で運は関係なく完敗を喫した。  前半開始当初から北朝鮮の圧迫を受けたが、前半途中から日本が持ち直してきて優位な展開になった。田中美や岩渕のあわやな好機もあった。これは大いに期待が持てると思った。  しかし、後半の日本はほとんど好機が作れなかった。一方その後半に2失点した。1失点目はキム・ユンミの強烈なミドルシュート。ユンミはこれで今大会4得点目とのこと。強力なストライカーである。2失点目は日本の左... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 13:12
CWC アルジャジーラ1−2Rマドリード レアル泡食ったがかろうじて勝利
 ゲスト解説の岡田氏が両チームとも守備が緩いと言っていた。ボールや人に対する厳しさがないということだろう。  ただし技術的なことに関しては段違いの差があるので、Rマドリードが圧倒的に攻めた。それに対し緩い守備のアルジャジーラは次々にシュートを浴びてしまう。しかしアルジャジーラGKハセイフがこの日も大当たりで次々とスーパーセーブを繰り返した。  二度Rマドリードのシュートが決まったかと思われたが、一度目はCロナウドのファウル、二度目はビデオ判定でオフサイド。  すると41分Rマドリードがボー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 14:04
CWC グレミオ1−0パチューカ 本田敗れる
 本田がパチューカの11人のうちただの11分の1だったら本田敗れるなどと書かないのだが、彼は攻撃の中心だった。中心選手であればそうした表現になる。  カサブランカ戦で本田があまり動かなかったと書いたが、膝の具合が悪いらしい。この試合でもトータルではあまり動いていなかった。だが、ここというところでスピードアップしてゴール前に入っていくので、なかなか彼から目が離せなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 21:55
CWC 浦和3−2カサブランカ 相手が強くないと
 たいていの得点はミスと偶然の産物、と私はよく書いている。しかしたまにはミスでも偶然でもない文句のつけようのないゴールがある。19分浦和、マウリシオのミドルシュートはカサブランカの勤勉なディフェンダーがしっかりマークについていたにもかかわらず、それをものともせずに放たれてGKが必死に体を伸ばしたのも及ばずゴール隅に決まった。素晴らしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 18:30
E-1 日本2−1中国 Jリーグ対リッピを制す
 試合を終えて、中国の選手、誰いたっけ、というと名前があまり出てこない。一番印象に残ったのは山本脩が腕を絡めて倒してしまったウェンジャオか。個人で突出した選手はいなかったと思う。  それでいてなかなか点が取れなかったのは、中国の守備組織が優れていて崩そうとしても水際で止められることが多かったからだ。Jリーグのアタッカーがリッピ監督の守備組織をなかなか上回れなかった結果である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 18:06
E-1 日本女子1−0中国女子 幸運な代表
 中国の代表選手はガタイがいい。男子だと見た目からはっきりしているのだが、女子もよく見ると体ががっちりしている。日本選手がまともにぶつかると跳ね飛ばされる場面が何度か見られた。ラグビー選手かと思うのだが、そうした体格でないとサッカーが出来ないと中国では思われているのだろう。  日本の女子はそれほどガタイが良くない。だが、経験を積めば肉厚の肉体ではなくても、当たりかたを考えて跳ね飛ばされずにすむ。中島や鮫島が飛ばされる場面はあまり見なかった。若い選手にしてみればこのE-1も貴重な経験機会である。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 18:08
CWC パチューカ1−0カサブランカ、アルジャジーラ1−0浦和
パチューカ1−0カサブランカ 本田の話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 18:28
E-1 日本1−0北朝鮮 航輔が救ってくれた
 昨日、東ア杯と書いたばかりだが、今年から名称が変わっていた。今大会の正式名称は「EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会」とのこと。また寿限無である。長い。E-1サッカー選手権と書いているマスコミが多いようだ。  フォーメーションは4-2-3-1、先発メンバーは左から書くと FW: 倉田・金崎・小林悠 MF: 井手口・高萩・今野 DF: 車屋・昌子・谷口・室屋 GK: 中村航  まさにJリーグ選抜である。このうち5人がJリーグベストイレブン、7人が優秀選手だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 16:31
東ア杯 日本女子3−2韓国女子 飛び道具中島
 女子の東アジア杯初戦は雨の中で行われた。  前半は韓国優位だった。ボールは日本が持っていた。しかし韓国がボールを持ってからのカウンターのほうが点が入りそうだった。  先制は日本。万屋のクロスに田中美が合わせたものだが、へのへのしたシュートがファーに行って入ってしまった。あれは韓国GKのポジショニングが悪い。二歩くらい前に出ればファーへのボールには対応できた。ではなぜ出られなかったかと言えば万屋に対して中途半端な位置で韓国ディフェンダーが立っていたからで、前に出られなかったのだ。このあたり韓... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 22:55
CWC アルジャジーラ1−0オークランドシティ 内容と異なる結果
 クラブワールドカップ開催。まずは開催国UAEのアルジャジーラとご存じオセアニア代表ニュージーランドのオークランドシティ。入場者数は4,246人とかなり少ない。日本でやれよ。  オークランドの岩田もお馴染み。もう6年連続の出場とか。左サイドバックとして前半は守備と組み立てに専念していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 20:25
2017年J1展望検証
 イタリック体がシーズン前に書いた予想。その後に書いたものが最終順位と言い訳。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 18:41
川崎F5−0大宮 フロンターレの初優勝を祝す
 私は川崎市に10年以上住んでいて、当時から川崎フロンターレというサッカークラブがあるということを知っていた。だが知っていただけで見に行ったことはなかった。私がJリーグを観にサッカー場へ行くようになったのは山梨県に来てからだ。だから川崎Fというクラブにさほどの思い入れはない。  川崎という街自体が、私のようにやってきて出ていく人の多いところだ。帰属意識が薄くなりがちな土地ではある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 18:25
PO決 名古屋0−0福岡 名古屋J1復帰
 J1昇格プレーオフ決勝。年間順位は名古屋が3位、福岡が4位。よって引き分けなら順位が上の名古屋が昇格となる。  メンバーを見るとよく知られた名前がある。名古屋は田口・寿人がスタメン、控え(!)に楢崎・八反田・玉田。福岡はスタメンに駒野・山瀬、控えに北斗・城後・坂田がいる。名古屋の現エースはシモビッチ、福岡はお馴染みウェリントン。ちなみに名古屋の風間監督、福岡の井原監督はともに筑波大出身とのこと。同じ大学を出ても志向するサッカーはかなり違う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 18:22
磐田0−0鹿島 追われる者は弱いのか
「狙われるもんより狙うもんの方が強いんじゃ」(仁義なき戦い) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 18:10
甲府1−0仙台(生観戦) 甲府劇的勝利も降格
 昼間は日差しが強くて暑いくらいだった。私の席はメインスタンドアウェー側。試合が始まると日陰になって急速に冷えてきた。いかにも盆地な昼下がり。  最終節まで残留争いとなった甲府の相手は我が故郷の蹴球団ベガルタ仙台。ふるさとのクラブには勝ってほしいがご近所のクラブがJ2に落ちるのは嫌。こうした時は強い方が勝てばよろしくどちらの応援もしない。  強いて言えば残留争い対象である清水の相手チーム、神戸の応援を心でしていた。試合前の状況では、清水が神戸に勝てば問答無用で甲府はJ2降格。清水が引き分けか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 14:15
ロシアW杯の組み分け決定
グループA ロシア、サウジアラビア、エジプト、ウルグアイ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 22:21

<<  2017年12月のブログ記事  >> 

トップへ

折り返して逆サイド 2017年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる