折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS CWC アルジャジーラ1−0オークランドシティ 内容と異なる結果

<<   作成日時 : 2017/12/08 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 クラブワールドカップ開催。まずは開催国UAEのアルジャジーラとご存じオセアニア代表ニュージーランドのオークランドシティ。入場者数は4,246人とかなり少ない。日本でやれよ。
 オークランドの岩田もお馴染み。もう6年連続の出場とか。左サイドバックとして前半は守備と組み立てに専念していた。

 序盤からオークランドが積極的にボールを奪いに来て優位に立っていた。そしてその優位が最後まで続いた。シュート数は5対17。内容的にはオークランドが圧倒していた。
 ところが38分、アルジャジーラが先制した。たまたまオークランドの半端なクリアがロマリーニョの前にこぼれてきた。それをミドルシュート。決してコースの良いシュートではなかったがオークランドのGKトレーシーには味方がブラインドになったのだろうか。アルジャジーラ最初のシュートがゴールインしてしまう。

 後半に入りオークランドはさらに攻勢を強めた。岩田も前半とは異なり積極的に上がってクロスを入れるようになった。しかしシュートが入らない。
 オークランドのどのシュートもコースが甘く、アルジャジーラGKハセイフの手の中に吸い込まれるように収まってしまう。75分、岩田のパスからハウィーソンがクロス、デフリースが飛び込むがボールはハセイフの腕の中。
 84分オークランドはその岩田に代えてフォワードのリーアラファ。攻撃の枚数を増やして懸命にゴールに向かった。だがそれでも点は入らずタイムアップ。
 内容はオークランド圧倒だったが結果はアルジャジーラ勝利となった。

 このアルジャジーラとアジア代表浦和レッズが対戦する。
 オークランドと戦った時のアルジャジーラなら浦和が問題なく勝つだろう。ただ、アルジャジーラは初戦の緊張や試合勘の欠如があったのかもしれず、二戦目だと全然違うサッカーになるかもしれない。油断することなかれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CWC アルジャジーラ1−0オークランドシティ 内容と異なる結果 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる