折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年観戦したサッカーについて

<<   作成日時 : 2017/12/27 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年は18試合観戦した。

3月25日 日本4−0タイ(埼スタ)
4月7日 浦和7−0仙台(埼スタ)
4月22日 甲府1−1C大阪(中銀スタ)
4月30日 清水0−3仙台(日本平)
5月14日 大宮2−1仙台(Nack5)
5月20日 横浜M1−1仙台(日産ス)
6月17日 甲府0−0柏(中銀スタ)
7月8日 F東京2−2鹿島(味スタ)
7月29日 川崎F2−5磐田(等々力)
8月13日 仙台1−0広島(ユアスタ)
8月19日 ノジマ−仙台L(町田、雷雨中止)
8月31日 日本2−0オーストラリア(埼スタ)
9月16日 F東京1−0仙台(味スタ)
9月30日 柏0−1甲府(日立柏)
10月8日 川崎F3−1仙台(等々力、ル杯準決2)
10月14日 川崎F3−2仙台(等々力)
11月19日 東京V2−1徳島(味スタ)
12月2日 甲府1−0仙台(中銀スタ)

 もっとも印象的だったのは雷雨中止になったノジマ−仙台L戦。サッカー観戦を何度もしているとこういう試合にも出くわしてしまう。ちなみにこの試合の再試合は9月6日(水)にニッパツで開催され、1-3で仙台Lが勝利している。見に行きたかったが仕事を休むのは難しかった。

 男子のベガルタ仙台の試合は8試合見た。
4月7日 浦和7−0仙台(埼スタ)
4月30日 清水0−3仙台(日本平)
5月14日 大宮2−1仙台(Nack5)
5月20日 横浜M1−1仙台(日産ス)
8月13日 仙台1−0広島(ユアスタ)
9月16日 F東京1−0仙台(味スタ)
10月8日 川崎F3−1仙台(等々力、ル杯準決2)
10月14日 川崎F3−2仙台(等々力)
12月2日 甲府1−0仙台(中銀スタ)

 2勝6敗1分。関東アウェーで1勝もしていない。もともと仙台は関東アウェーは苦手にしていた。F東京戦で勝ったのを味スタで見た記憶はないし、等々力の川崎F戦は2011年のあの試合以外で勝ったのを見たことがない。だがかつて引き分けが多かった浦和戦はこのところ敗戦が多い。得意にしていた大宮戦も苦手に変わってきた。まずます私が見る仙台戦は勝てない試合が増えた。
 本気で上位を狙うのなら関東アウェーで勝ち負けが半々くらいになっていなければならないだろう。
 ちなみに所用で3月18日の柏戦は見損ねた。1-0で勝ったそうだが、Jリーグ4位のクラブにどうやって勝ったのだろうか。

 次に甲府関連。
4月22日 甲府1−1C大阪(中銀スタ)
6月17日 甲府0−0柏(中銀スタ)
9月30日 柏0−1甲府(日立柏)
12月2日 甲府1−0仙台(中銀スタ)

 なんと2勝2分である。なぜこの甲府が降格したのだろう。どういうことか。それとも私がもっと観戦していれば甲府は残留していたのだろうか。
 もっともどの試合も攻められっぱなしで守って守ってどうにか1点を取れるときに取って、という内容だった。マゾヒスティックな苦しい試合ばかり。アウェーの柏戦など宝くじに当たったようなものだ。

 日本代表戦は二試合。
3月25日 日本4−0タイ(埼スタ)
8月31日 日本2−0オーストラリア(埼スタ)

 2試合とも勝っているのだからハリルホジッチ監督にやめろなどと言うつもりは全くない。ただ、タイ戦は酷かった、オーストラリア戦は最高だった、試合ごとに内容は全然違っていたことは指摘しておく。

 今年はDAZN元年だった。それでスカパー無料の日のJリーグ中継が無くなってしまった。その影響が結構あって、今年はあまりテレビでサッカーを見なかったな、という感覚でいる。
 DAZNも放送が安定してきたようだから来年は加入するかもしれない。ただいま検討中である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年観戦したサッカーについて 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる