折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 高円宮杯U-18 F東京3−2神戸 F東京逆転で制す

<<   作成日時 : 2017/12/19 18:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 F東京は品田と原、神戸は佐々木がトップに昇格するという。品田と佐々木は目立っていた。品田は正確なプレースキックが持ち味。佐々木は頑丈な体とパワフルなドリブルと確かな技術があった。
 先制は18分の神戸。ロングスローを頭で後ろに送って泉が押し込んだ。神戸の2点目は33分、佐々木がフィードから裏へ抜け出して倒されPKを得た。佐々木が自ら決めた。

 後半頭からF東京は2名を替えて建て直しを図った。
 後半開始早々、ボールをペナルティエリア内で受けたF東京の選手を神戸の選手がわかりやすく後ろから押して倒してPKを与えてしまった。いや、ここで誰が押したか名前を書くのは簡単なのだが、あまりにわかりやすかったから晒しているようで書きたくない。このPKを品田が決めて1点差。
 ここから流れが変わった。
 53分F東京、左サイド斜め後方から草住が蹴ったボールがファーサイドポスト付近に走り込んだ吉田の頭にどんぴしゃり。これで同点。
 その後もF東京が決定機を何度も得たが決まらず10分ハーフの延長戦へ。

 延長前半開始当初は神戸のほうが優勢だった。しかし100+1分F東京、品田が交代で去り代わりにコーナーキックを蹴った岡庭のボールが、ジャンプ一番長谷川の頭へ。これが決勝点。
 延長の熱戦はFC東京の優勝で幕を下ろした。

 若い子たちは頑張っていた。その姿を見ておじさんは元気をいただいた気分になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高円宮杯U-18 F東京3−2神戸 F東京逆転で制す 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる