折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本1−3ブラジル 日本、順当に敗れる、残念

<<   作成日時 : 2017/11/11 11:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本は指の隙間から水がこぼれるように失点を重ねた。

 吉田が与えたPKは、ボールのないところ審判の見ていない場所でのファウル。ビデオ判定が無ければあれもマリーシアなのだろうが、ビデオ判定があったら致命傷。それが経験になり本番に生きればよしとしようか?
 しないよ馬鹿。あれでやはり勝てるわけがないという雰囲気になってしまったのだから。

 PK一本目は川島が早く動き過ぎた。川島は動かなければいいのにと、南アW杯の頃から言われているのについ動いてしまう。二本目は動くのを我慢してセーブ。反省を素早く生かした。
 結局ネイマールに1点しか取られなかったというのはポジティブに見ていいのだろうか。

 井手口は頑張っていただけにブラジルの二点目の起点になってしまったのが残念。オーストラリア戦で大活躍した井手口だが、ブラジル戦でなかなかうまく行かなかったのはやはりオーストラリアとは相手が違うということだろう。
 ジェズスの3点目は綺麗だった。教科書通りに点を取られたという印象。

 後半、日本がコーナーキックから1点。世界にアピールする槙野。
 杉本のヘディングがオフサイドになったのは、下がるのを我慢したブラジルディフェンスが偉かったということ。
 後半はブラジルが流してきたので後半だけなら1-0で勝っていたとか言っても意味はない。プレスが嵌ってきたというのも、前半はプレスがかけられないほど相手にうまくやられたという話である。
 3点先に取られても松木さんは元気だった。あれで救われた。

 残念なことは……、
 日本が敗れるだろうという予想をするのはいいとして、私もそう予想したわけだが、
 どうせ日本が勝てるわけがないとか戦う前から言うのは違うと思ったのだ。
 だが、実際に負けてみると「どうせ」と言いたがる人々に反論することができないわけで、それが残念である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本1−3ブラジル 日本、順当に敗れる、残念 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる