アクセスカウンタ

<<  2017年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
柏2−2川崎F こちらもさらに豪雨
 30分遅れで開始。水たまり箇所が同日開催の中銀スタよりも多いて広い。そこかしこでボールが止まった。日立台の方が雨が強かったのか。それとも中銀スタよりも水はけが悪いのか。  前半の雨脚は弱かったが後半強くなった。  結局、両軍は裏に蹴った。パスワークが出来ないのだから仕方がない。それで守備側は裏に蹴られたらサイドに逃げた。バックパスなどをしていたらどこでボールが止まるかわからないから危ない。当然ハイボールを頭で押し返すことも多い。フィジカル重要。試合は単調。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 18:26
甲府2−3神戸 豪雨の熱戦でハーフナーマイク
 中銀スタジアムの観客数は4692人。  実はこの試合をスタジアムまで見に行くつもりでいた。しかし、台風接近による雨天となることが明らかだったことから、観戦を取りやめた。実際、試合中は90分間、強い雨が中銀スタに降り注いでいた。  この日、中銀スタで試合を見た人々は、間違いなく私よりも熱心なサッカーファンだ。尊敬する。相当に過酷な観戦だったに違いない。  もちろん、プレーした選手はそれ以上に過酷だっただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 19:02
天皇杯準々決 川崎F0−1柏 クリスティアーノのとんでもないゴール
 川崎Fは4日前のJリーグから7人代えてきた。それに対して柏はほぼベストメンバーだった。この辺りはJリーグとどちらを重視するかという問題がある。1位鹿島を追いかける2位川崎Fと、5位柏では天皇杯にかける意気込みが違うだろう。柏は3位なら十分狙える位置だが、ACLに出たいのなら天皇杯で優勝すればいいわけだし。  さて、その結果どうなったか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 18:38
三大○○とかを集めてみた
 サッカー選手三大シンジ 小野伸二 岡崎慎司 香川真司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 18:09
日本女子2−0スイス女子 快勝はともかく多方面にお疲れさまでした
 会場が長野Uスタジアムなのだが、台風接近にともない、長野市には大雨警報が出ていた。  気温は17℃というからそれほど低くはない。しかし開始から終了まで雨、時には横殴りの雨になったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 20:14
広島0−3川崎F、横浜M3−2鹿島
広島0−3川崎F つまりシュートが入らない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 22:21
ACL 浦和1−0上海上港 勝っっっっった
 上海上港1-1浦和の第一戦を受けての第二戦。  0-0でも浦和は勝ち抜けるのだが、11分、柏木のコーナーキックにラファエルシルバが飛び込んで浦和先制。幸先の良いスタート。しかしここから2点を取られたら昨年のチャンピオンシップ鹿島戦の二の舞になる。  そして浦和は残り時間79分を守り切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 18:24
浦和1−1神戸 神戸が引き分けに持ち込む
 開始4分、神戸GKキム スンギュのフィードを受けた小川が宇賀神を振り払うようにして浦和GK西川と一対一になりシュートを決めた。あっという間だった。  19分、右サイド奥に走り込んだ柏木がマイナスのクロス、そのクリアボールを宇賀神がシュート、ゴール前で矢島がコースを変えて同点になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 17:58
川崎F3−2仙台(生観戦) これで勝てないなら
 また来た等々力。6日前と違って寒い。6日前は晴れ25℃、この日は曇りのち雨21℃。6日前は半袖の人も多かったが、この日はハーフコートの人が多くいた。  それから観客が少なくなった。ルヴァン杯準決第2戦は22,385人。J1第29節は18,892人。決勝に出られるか否かのトーナメントのほうが見に行きたくなるものだろうか。あるいは天気のせいか。ベガルタとの試合はもう飽きたのか。  等々力の川崎F戦というと2011年のあの試合以外で仙台が勝ったのを見たことがない。2週続けて負け試合を見せられるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 15:45
日本3−3ハイチ たぶん何人かは帰ってこない
 ハイチのいう国について、試合前にどういう印象があっただろうか。 ・どんな国かよく知らない。 ・北中米カリブ海の最終予選には出ていない。 ・長い間、W杯に出場していない。 ・知らない監督。 ・知らない選手。 ・母が日本人の選手がいるらしい。 ・FIFAランクは日本とあまり変わらない。  こんなところだろうか。  知らないということは、相手を舐めていて調べていない、ということである。相手を舐めているとスポーツではしばしば酷い目にあう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 22:18
ル杯準決第2戦 川崎F3−1仙台(生観戦) 2戦合計5-4で敗れる
 正直、仙台がルヴァン杯で準決勝まで進出すると思っておらず、しかも第1戦で勝つとも思わず、急遽見に行くことにした。さて、この日の観客22,385人のうち、急遽の人と予定通りの人はどれぐらいの割合だっただろう。第一戦仙台ホームで3-2という結果は仙台有利ではあるが、紙切れほどの優位差でしかない。双方勝つつもりで来た人が多かったのではないか。  私が座ったのはバックS自由席。バックスタンドのアウェー側2階。西日を避けて上の席に座った。季節はもちろん秋だが、暑く感じられた一日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 15:22
日本2−1ニュージーランド 代表サバイバルの中で
 ニュージーランド代表は11月に南米5位と大陸間プレーオフを戦う。すでにW杯出場を決めた日本と違い、彼らにとってこの試合はプレーオフに向けた重要な準備試合ということになる。  試合前、ニュージーランドDFサム・ブラザートンは「(大陸間プレーオフの)11月までにそれほど時間がない。そんな中、日本は本番を想定した相手として申し分ないと思う。彼らはボールを持ったら巧みに相手ゴールに迫るし、南米のチームに通じるテクニックも持っている」と語ったそうである(GOAL.com)。  日本サッカーは長い間、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 15:42
U-16女子 日本1−0中国 U-17W杯出場
 AFCU-16女子選手権タイ2017 3位決定戦。名称が長い。アジアで3位以内になれば、FIFAU-17女子ワールドカップウルグアイ2018、の出場権が得られる。こっちの名称はもっと長い。試合はタイのチョンブリで9月24日に行われた。  ところが10/1放映の録画放送を見るまでこの試合についてニュース・情報を見た記憶が無い。サッカー系のサイトを除けばサンスポで短い記事になったぐらいのようだ。  もっと注目してほしい。若年代とはいえワールドカップ出場可否を決めた試合なのだから。と書いている自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 18:10
大宮0−0清水 大宮術中に嵌る
 この試合の前に甲府が柏に勝ち、札幌と広島が引き分けていた。この時点で大宮は15位広島まで勝ち点差6、清水は16位甲府まで勝ち点差1である。  当然どちらも勝ちたいわけだが、降格圏から抜け出したい大宮のほうがより勝ちたい立場にある。それに対して清水は負けない戦いで臨んできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 18:03
柏0−1甲府(生観戦) 相手が悪かった
 スポーツの秋。柏駅から日立柏へ向かう道の途中にある柏第三小学校では、陽光の下、運動会が開催されていた。  今年は所用で柏-仙台戦を見損ねていた。それなら甲府戦で見に行こうと出かけた。私の席はバックスタンドアウェー側上層。一度日立柏のバックスタンドに回ってみたかった。それに午後4時開始だとバックスタンドは西日が背中側になるのがありがたい。  柏は3位で首位の鹿島を追いかける立場。一方の甲府は毎度の残留争いも16位でこのままなら崖から落ちる。入場者数は11,123人。  バックスタンドでは黄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 15:48

<<  2017年10月のブログ記事  >> 

トップへ

折り返して逆サイド 2017年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる