折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 大宮0−0清水 大宮術中に嵌る

<<   作成日時 : 2017/10/02 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この試合の前に甲府が柏に勝ち、札幌と広島が引き分けていた。この時点で大宮は15位広島まで勝ち点差6、清水は16位甲府まで勝ち点差1である。
 当然どちらも勝ちたいわけだが、降格圏から抜け出したい大宮のほうがより勝ちたい立場にある。それに対して清水は負けない戦いで臨んできた。

 というわけで試合開始から積極的に大宮が攻めた。清水はサイドバックの上りを控えて慎重に入った。大宮はマルセロらがシュートを放ったが清水の守備を破れない。江坂をカヌが倒した場面、スローでは足で足をかけたように見えたのだが審判はPKを取らなかった。清水はテセにボールを集めたが大宮のマークも厳しく0-0で前半終了。

 後半も大宮が攻めた。江坂のシュートは決まったかと思ったが鎌田がはじき返した。清水の時間帯もあったが双方決まらず。終了時間が近くなると大宮は菊池を上げてパワープレー。しかし清水が丁寧にはじき返しているうちに時間が過ぎて試合終了。

 最低でも引分、とした清水・小林監督の術中に大宮が嵌った形になった。これで17位大宮は15位まで勝ち点差5、残り試合が1試合減ったぶんだけ残留がより厳しくなった。清水は13位を保つもそこから16位まで勝ち点差2の大混戦となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大宮0−0清水 大宮術中に嵌る 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる