折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本女子2−0スイス女子 快勝はともかく多方面にお疲れさまでした

<<   作成日時 : 2017/10/22 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 会場が長野Uスタジアムなのだが、台風接近にともない、長野市には大雨警報が出ていた。
 気温は17℃というからそれほど低くはない。しかし開始から終了まで雨、時には横殴りの雨になったようだ。

 試合開始直後こそスイスに押し込まれて冷や汗をかいたが、次第に日本優位に変わっていった。スイスはそれほどボールを繋ぐ能力が高くない。日本のアジリティと連携の方が優り、ほとんどの時間で日本がボールを持って攻撃する展開になった。
 とは言ってもゴール前で平均身長で10センチ高い相手がそびえているとなかなか崩せない。相手の頭にも足にもボールがよくかかる。ボールを持っている割には攻め手がもう一つで、0-0の時間が長く続いた。

 後半開始から籾木に代えて中島。籾木がクロス主体で攻撃に参加していたのに対し、中島はドリブルで中に入ってきた。スイスにとっては後者が苦手だったようで流れが変わった。
 かつて長野Lにいた横山のミドルシュートは惜しくもクロスバーの上。
 69分、櫨(はじ まどか、聖和学園高校出身)のパスを受けた中島が右サイドに飛び出し、角度のないところからシュート。それは弾かれたが、そのボールをさらにシュートして先制した。
 その後も日本はボールを相手に渡さず優位に試合を進めた。アディッショナルタイムに入って途中出場の田中美が、相手ミスのボールをかっさらってGKと一対一。これを決めて2-0、勝負を決めた。

 終わってみれば快勝だった。
 それはともかく、こんな日に来てくれたスイス代表に、危険を顧みず訪れた観客に、日本代表選手監督コーチ他スタッフに、この試合を成り立たせた人々全てに、感謝したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本女子2−0スイス女子 快勝はともかく多方面にお疲れさまでした 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる