折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS コンフェデ杯 ポルトガル4−0ニュージーランド、ドイツ3−1カメルーン

<<   作成日時 : 2017/06/27 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポルトガル4−0ニュージーランド ポルトガル圧勝ではあるのだけれども

 結果は点数の示す通りなのだけれども、ニュージーランドが切れなかったというか、頑張っていたので割に面白い試合だった。
 ニュージーランドは得点機を何度か作っていて、点差をつけられてもあわやの場面もあった。それに最後まで走ってもいた。
 4点目の守りではサイドのボールに引き付けられてしまってナニがフリーになった。バランスは崩れていたかもしれないが、ニュージーランドの頑張りが途切れていたわけではない。
 ただ、思ったよりもポルトガルが強い、とも思った。チームCロナウドではあるのだが、4点のうち2点はCロナウドが退いてから取っており、彼がいなくても得点力がある。欧州王者は伊達ではない。準決勝以降も楽しみである。


ドイツ3−1カメルーン レッドカードの人違い

 マスコミにも出ていたけれども、この試合ではビデオ判定でレッドカードを出したら人違いだった、という事件が起きている。その後に"正しい"退場者が退場したけれども、審判団の失態だった。
 つまり、ビデオ判定があろうとも、人間は間違えるものだということだ。
 ビデオ判定とはなんであろうか。このコンフェデ杯の印象では、無い方が良かったかなという見方に私は傾いている。
 もちろん、この退場が無くても、結果は変わらなかったとは思うが、それはそれ、だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンフェデ杯 ポルトガル4−0ニュージーランド、ドイツ3−1カメルーン 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる