折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌0−2G大阪 がんばる札幌敗れる

<<   作成日時 : 2017/05/17 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 札幌は頑張る、と感心しながら見ていた。勝ったのはG大阪なのだが、印象に残ったのは札幌のほうだった。
 攻めても守っても足を止めない。目立っていたのは前にいる都倉と兵藤だが、それ以外の選手もボールを取られれば懸命に戻り、ボールを持てば前へ前へと走っていった。
 元仙台のキムミンテも金園も走っていた。ところでいつからミンテはディフェンダーになったのだろうか。

 G大阪は前半、結構押し込められた時間が長かった。遠藤がスタメンに戻ったということで随所に鋭いボールを送っていたのだが、札幌選手たちが頑張って走るものだから、そのボールは決定機に至ることは少なく札幌が奪い取っていた。

 ガンバ苦しいな、と思っていた45分、藤本だった。一瞬の判断でループシュートを決めた。
 藤本は横浜Mから昨年G大阪に移籍した。しかし昨年はJリーグで13試合しか出場しておらず、得点もゼロ。ほとんど印象に残っていない。
 この1点が移籍後初得点だったらしく、相当嬉しいゴールだったのではないか。

 後半、さすがに札幌の足が止まるかと思ったら全然止まらなかった。四方田監督の力だろう。本当にいいチームだ。いいチームがいいサッカーをしたから勝てるとは限らないところが、サッカーの難しいところだ。
 終了間際に泉澤のダメ押し点が決まって試合終了。
 だが、札幌の手ごわさが際立った一戦だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌0−2G大阪 がんばる札幌敗れる 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる