折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥栖1−0札幌 鳥栖が都倉完封

<<   作成日時 : 2017/05/29 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前半は鳥栖がゲームを支配した。札幌にほとんどサッカーをさせず、何度も札幌ゴール前に迫った。それを見ていて鳥栖は豊かになったのだなと思った。資金力があるから勝てるとは限らないが、ゲームを支配するには資金力が必要だ。
 ただ、趙と豊田のツートップには連携が無く、趙のワントップと豊田のワントップが独立しているかのようだった。ここは改善の余地があるだろう。
 鳥栖の得点は38分。高橋のスルーパス、裏を取った吉田、マイナスのクロスが趙のそばを通り抜けて鎌田シュート。綺麗に崩した得点だった。

 鳥栖はイタリア人のフィッカデンティ監督であり、イタリア風に後半は引いて守った。
 そこで札幌が前に出て攻めるようになった。しかし鳥栖は札幌で最も怖い都倉をほとんど完封した。一度都倉がクロスに反応してゴール前に飛び込んできたが、ゴールキーパー権田が飛び出して抑えた。この一回きりだった。都倉を止めたというよりも、都倉にボールを出させなかった。
 一度、菅がシュートをクロスバーにぶち当てたが、それ以外に札幌の決定機はほとんどなし。鳥栖が強さを見せてウノゼロ勝利した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥栖1−0札幌 鳥栖が都倉完封 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる