折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島0−0磐田 塩

<<   作成日時 : 2017/05/27 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 磐田は俊輔が怪我。中心選手を欠いている中でどうにか攻勢を取っていた。川又に当てて松井がしかけてまた川又がゴール前に入っていく、と。見ていて面白い攻撃ではなかったが、まだ意図が見えるだけに良かった。

 広島はどうしたのだろう。あれだけ繋いでゴール前に運んでいくのが得意だったチームがまるで繋げられない。攻撃らしい攻撃といったらミキッチに預けて突破させようというくらいだ。それもほとんど突破できていない。

 広島がゴール前から前に出られないのでゴール前を固めていた。磐田は14本のシュートを放ったが、その広島の守りを崩せずに無得点。広島は攻撃が攻撃にならずに無得点。

 見ていてつらいというか、眠い試合だった。特にホームの広島サポーターは見ていて辛かったのではないか。これでは広島降格圏もやむなし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島0−0磐田 塩 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる