折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和3−1C大阪、横浜M3−0札幌

<<   作成日時 : 2017/03/07 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベガルタ仙台は2連勝だそうで、御同慶の至り。昨年と同じ体制ならスカパー無料の日で、ありがたくも第一日曜日に磐田戦だけは見ることが出来たのだろう。しかし今年そんなものはない。
 ダゾーンのおかげで2リーグ制が1リーグ制に戻ったことには感謝している。しかしダゾーンを見るかというと……。今はダゾーン配信に関するニュースが無くなったら検討しようかなと思っている。


浦和3−1C大阪 浦和圧倒す

 過密日程の浦和はACLソウル戦から3人を入れ替えた。3人だとあまり変わっていない印象だ。それならC大阪のほうが走れるのかと思ったら全然違った。序盤から浦和が圧倒した。
 先制点は武藤。22分、遠藤の縦パスを受けドリブルしてシュート。あっという間だった。
 2点目は37分、武藤が奪ったボールをラファエルシルバに送り、ラファエルシルバがシュート。これはセーブされたが、弾かれたボールを興梠が押し込んだ。
 3点目は52分、青木のスルーパスで裏を取ったラファエルシルバが、ゴールにボールを流し込んだ。
 C大阪はコーナーキックからマテイヨニッチがヘディングで決めたがその1点のみ。さすがに後半浦和も疲れてきたのかC大阪がボールを持てるようになったが、3失点のあとでは時すでに遅し。浦和が強いのかC大阪が弱いのか。
 山村が途中からなぜかフォワードで出てきた。杉本よりも良かったんじゃなかろうか。


横浜M3−0札幌 マリノス圧倒す

 出だしから30分くらいは互角の形勢で都倉が惜しいシュートを放ったりしていた。しかし、次第に横浜Mがボールを持ち続け圧倒するようになっていった。右からはマルティノス、左からは齊藤がドリブルで切り崩し富樫とバブンスキーが入ってくる攻撃は札幌を圧倒していた。
 47分バブンスキー、54分富樫、73分ウーゴ ヴィエイラの得点。2得点後、札幌が前からボールを奪おうと出てきたが中澤を中心とした横浜Mの守備は乱れず。却って横浜Mのカウンターの脅威に晒された。
 結局、横浜Mが圧倒した90分。札幌はJ1で大丈夫なのかな、と心配になってくる一戦だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浦和3−1C大阪、横浜M3−0札幌 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる