折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS UAE戦についてそのほか

<<   作成日時 : 2017/03/26 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 試合はアブダビではなくアルアインで行われた。ピッチが近く、アウェーで迫力の大歓声ということだった。だが、UAE選手たちにしてみれば、後半戦初戦の緊張感があるところでホームの大歓声。それが却ってプレッシャーになったのかもしれない。
 日本代表について振り返ってみれば、2次予選の初戦にホーム埼玉でシンガポールと引き分け、最終予選の初戦ではホーム埼玉でUAEに敗れている。初戦にホーム迫力の大歓声というのは、ホームチームにとって実は難しいのかもしれない。むしろ初戦ホームならピッチが遠く歓声が届きにくい横浜のほうが選手としてはいいのだろうか。

 UAEはピッチの幅を狭めてきたという。ピッチを日本に広く使われるのを嫌がった。日本でピッチを広く使うアタッカーと言えば原口だろう。UAEは日本側左サイドから切れ込んでくる原口のドリブルを警戒したに違いない。原口はこのところ代表で連続得点中でもあった。
 だが、日本の得点はいずれも右サイドの久保が絡んだもの。原口は攻撃もしていたがそれよりも守備で活躍する場面が多かった。こうした意味では、日本はUAEの裏をかいたことになる。

 前半20分の危機は森重がアルハマディにかわされたところから始まった。森重のミスではあるが、森重以外の選手もその後の対応ができなかった。蛍は一緒にかわされていたし、左サイドをケアすべき長友はオマルが右サイドに流れたことで安心して前に出ていた。吉田はオマルのいるサイドに意識があって左サイドは空いており、そこにパスが出てマブフートが裏に抜けた。
 その後、長友は上りを自重することになる。一方、オマルが日本ディフェンスを引き付けてオマル以外の選手で攻撃する、というアイデアは後半開始直後のUAEにもあって、それが日本の危機になっていた。ただその機会は多くなかった。

 久保の得点はUAEのGKのニアを抜いたもの。ああした角度のないところでは、GKはニアを詰めて立つのがセオリー。一方、今野の得点はGKの股間を抜いたもの。前半20分に川島が体を落として股間に飛んだボールを足で弾いた場面を思い出せば、この試合はGKの能力の差が出たものでもある。
 その川島がクラブでは試合に出られない。その川島を追い越すGKが日本にいない。ということは日本のGKの能力はUAEよりは高いが世界的に見てあまり高くない。これはそもそもスポーツをする能力の高い子供が日本でサッカーのGKを目指さないというところから始まっている。
 テレビでゴールシーンばかり映さないでGKのセーブシーンもがんがん流さないといけないのではないだろうか。子供にGKは格好いいとまず思わせよう。

 今野の得点。ボールを持たれている時はオマルをマークするが、自分たちのボールになったらマークを振り捨てて攻撃に行く。久保のクロスはゴール前の原口を超えて第三の動きで後ろから現れた今野のもとへ。今野はフリーでシュート。これはオシムのサッカーだなと思った。
 ハリルホジッチのサッカーとオシムのサッカーは全然違うのだが、局面でああこれはと思うことがたまにある。もちろん今野はオシムが代表監督の時に何度も召集されている選手だ。当時のレギュラーは啓太だったが。
 ちなみに今野は守備の人と思われがちだが、J1で45得点、J2で7得点の優れたアタッカーでもある。今期もJリーグで2得点している。

 大迫がアクシデントで交代したとき、どの程度の怪我かわからなかった。ただ、仮に大迫がタイ戦にいなくても本田がいるから大丈夫だろうとは思った。
 昨年の秋ぐらいには、本田がいなくても大迫がいるから大丈夫、と思っていた。いつの間にか二人の立場は逆転した。


 UAE戦で最も活躍した今野が、骨折のために代表を去った。

一人の男が居る。
代表が彼を必要とした時忽然として現れ、その役目を終えると大急ぎで去った。
もしW杯出場というものが正義であるとすれば、彼の役目はハリルホジッチの代表にその花を咲かせて回る事であった。中国では花咲爺の事を花神という。彼は花神の役目を背負ったのかも知れない。
彼、コンちゃん。ガンバの、今野泰幸である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UAE戦についてそのほか 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる