折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水0−1神戸 前評判通り

<<   作成日時 : 2017/02/26 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 表題に前評判と書いたが、それはこの試合の前評判ではなく順位予想のほうだ。J2から昇格してきた清水は残留を争うのではないかと予想されており、ポドルスキが来るという噂もあった神戸は優勝争いのダークホースとみなす人が多かった。
 例えば仙台から清水には六反が、神戸には渡部が移籍した。だが、六反は出場機会を求めての移籍であり、渡部は引き抜かれた形である。この両者を比較するだけで、資金力の差は明らかであろう。
 最前線を見れば清水は大前の穴が埋められていないのに対し、神戸は田中順也を補強している。レアンドロ・田中順に千真が絡む神戸の攻撃はいかにも強力そうである。

 試合開始当初は清水も有効な攻撃を繰り出していた。金子が引き出してチョンテセにボールを送る攻撃はシンプルながら効果的に見えた。だが、次第に清水は神戸の攻撃の圧迫を受け、前に残ったテセが孤立する場面が目立っていった。
 64分、レアンドロが怪我をして大槻に代わった。そこまで角田らの清水ディフェンスはよく機能して神戸の攻撃を抑えていた。清水が守り切って引き分けに持ち込むか、神戸が得点して勝つかという流れになった。
 そして71分、田中順のコーナーキック。渡部がヘディングシュート。これは六反がセーブしたものの橋本和が押し込んだ。ちなみに田中・渡部・橋本は元柏のネルシーニョチルドレンである。

 結局、神戸はこの1点で勝利した。レアンドロが仮に離脱しても神戸の攻撃陣は強力だ。前評判通り、清水は残留争いをしそうであり、神戸は優勝争いに食い込みそうである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清水0−1神戸 前評判通り 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる