アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
2016年の末に
 今年最後の更新になる。  サッカー界は、 出場は無理かと思っていたU-23が予選で優勝しリオオリンピックに出場し、 一方の女子はよもやの予選敗退でオリンピック出場ならず、 W杯予選はまさかの敗戦スタートだが持ち直し、 Jリーグでは年間三位の鹿島が優勝と理不尽なことが起き、 その鹿島がCWCで大活躍、 ベガルタ仙台は下位ながら余裕のあるJ1残留、 ヴァンフォーレ甲府はかろうじて残留、 仙台Lは強くなってきたのかな、 海外では岡崎レスターの優勝が話題をさらい、 シャペコエンセ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 18:11
天皇杯準々決勝 大宮4−2湘南、F東京1−2川崎F
大宮4−2湘南 大宮があっさり勝つと思ったら紆余曲折 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 18:17
皇后杯決勝 I神戸0−0(PK5-4)新潟L 疲労困憊の試合はPK戦へ
 準決勝から中一日。ちなみにI神戸は2日前に120分、新潟Lは90分戦っている。  前半は新潟Lが有利だった。これまでの新潟Lといえば上尾野辺が攻撃の中心でその周りを誰かが巡っているという感じがあった。しかし今年は上尾野辺以外の選手、大石・八坂といった選手のレベルが上がり、上尾野辺が黒子の球出し側になることもあった。新潟Lの攻撃がスムーズでいつ点が入るのかと思いながら見ていた。ただ、その間にもI神戸には大野の飛び出しなどから、2度ほどの決定機があった。油断ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 18:06
天皇杯準々決勝 鹿島1−0広島、横浜M2−1G大阪
鹿島1−0広島 勝てそうな試合で勝つ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 17:21
皇后杯準決 新潟L1−0日テレ、I神戸3−1仙台L
 準決勝から中一日で決勝なのだそうで、CWCも真っ青なお忙しさだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 21:50
大学選手権決勝 筑波大8−0日体大 筑波大の圧勝
 全日本大学サッカー選手権大会はインターカレッジ、略してインカレとも言われる。地域大学サッカー連盟より選出された24校によって行われるトーナメント大会である。  決勝は筑波大対日体大。関東の大学同士の戦いになった。  筑波大は前身の東京教育大の頃から数えると8回優勝している。一番最近は2003年。日体大は2度の優勝。直近は1981年。  筑波大学蹴球部の歴史を調べてみるとかなり古くからある。前身は東京教育大と書いたが、その前は東京高等師範学校。それ以前の体操伝習所、これが後に高等師範学校に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 20:21
CWC 鹿島2−4レアル・マドリード、ナシオナル2−2(PK4-3)クラブアメリカ
鹿島2−4レアル・マドリード 鹿島大健闘の惜敗に関する雑な感想 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 20:46
皇后杯準々決勝 新潟L2−0長野L、仙台L2−0相模原
新潟L2−0長野L 中村楓が守りきった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 07:19
高円宮杯U-18CS 青森山田0−0(PK4-2)広島ユース 最後に勝ったのは陸
 高円宮杯U-18のチャンピオンシップに高校が出てくるのは久しぶりと思った。調べてみると2011年から始まったこの大会で高校がCSに出て来たのは2013年にチャンピオンとなった流経大柏だけだった。  その青森山田ではGKの廣末陸がF東京、MFの高橋壱晟が千葉に内定。一方の広島ユースでは、イヨハ理ヘンリーがトップチーム昇格、FWの山根永遠がC大阪内定とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 18:19
CWC レアル・マドリード2−0クラブ・アメリカ、全北4−1マメロディ・サンダウンズ
レアル・マドリード2−0クラブ・アメリカ ちょっとは期待したが順当 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 21:52
CWC 鹿島3−0ナシオナル 耐える時間が面白い
 33分に土居がPKを決めてから、83分に遠藤康がヒールキックでボールを流し込むまでの50分間が面白かった。  攻めるアトレティコ・ナシオナル、守る鹿島アントラーズ。ナシオナルは何度もペナルティエリア内に攻めこみ、鹿島は耐えて耐えてボールを跳ね返し続けた。この攻防、読み、落ち着き、反応、体の強さ、いやあ、見事なものです、とついつい山本人間力。  前半終了間際にモスケラがシュートをクロスバーにぶちあてた場面など、身も凍るというかこの試合一番の名場面ではないかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 18:35
CWC クラブアメリカ2−1全北 北米チャンピオンの逆転劇
 前半、ポゼッションはクラブアメリカだった。優れたドリブラーがいて、全北はそれを止めるのに手を焼いていた。クラブアメリカは個人技オンリーではなく、連携も見事で、ドリブラーがボールを放した直後が特に危険だった。ただ、ボールが中へ中へと入っていく傾向があって、相手の攻撃を読みやすいというか中を固めていればなんとかなるようでもあった。  一方の全北はサイドからの攻撃が鋭かった。23分、キム・ボギョンのゴールは左サイドを崩してからのクロスをシュートしたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 18:04
CWC 鹿島2−0サンダウンズ 鹿島は後半勝負
 前半、サンダウンズのシュート数11に対して鹿島はゼロだった。鹿島は文字通り攻められっぱなしで、曽ヶ端が三度ほどビッグセーブを見せていた。  それが後半、小笠原のゲキが効いたのか鹿島は蘇った。攻勢につぐ攻勢。63分、エース金崎が入った。その直後、赤崎が裏を取って右サイド奥に流れ、ボールを左サイドへ。土居がそのボールを落とすと中にいた遠藤はフリーになっていた。強シュートでゴール。  攻勢の続く鹿島は88分、遠藤と優磨で右サイドを崩し、エース金崎が決めて駄目を押した。  要約して書くならこんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 20:51
CWC 鹿島2−1オークランド 最後は走力の差
 横浜国際総合競技場は17,667人を集めた。甲府の中銀スタなら満員だが、横国だとガラガラだ。  オークランドはCWCではお馴染み。岩田卓也が今年も出ている。鹿島は足首捻挫が伝えられた金崎がベンチスタート。前半は互いに慎重で静かな立ち上がり。ファブリシオがオークランドのゴールキーパーにまでプレッシャーをかけていた。  お互いに2回くらい好機があっただろうか。といっても決定機というほどでもなく前半終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 18:46
J2プレーオフ決勝 C大阪1−0岡山 C大阪の順当勝ち
 私はプレーオフなど無しにして3位昇格でいいのではないかと思っている。ただ、それはそれとして、こうした緊張感のある好ゲームがあるなら視聴を拒むものでは全くない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 18:29
J2J3入れ替え戦第二戦 金沢2−0栃木 金沢勝ち切り残留
 栃木ホームの第一戦は栃木0-1金沢。第二戦は金沢ホームだが、芝の都合で富山で行われた。観客は7130名。金沢ホーム戦の平均は4千人台というから隣県にかなり集まったというべきだろう。ちなみに金沢-富山間は新幹線だと20分強、新幹線を使わなければ1時間弱。  昨年12位の金沢が21位となり入れ替え戦にまわったことについて、水沼解説者は今年ポゼッションサッカーに取り組んで来たけれどもうまくいかなかったと話していた。なるほどポゼッションで勝つのは難しい。選手の個人能力が高い、ポゼッションをやってきた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 18:16
浦和1−2鹿島 はいはい鹿島優勝優勝
 鹿島が勝ち点15差の年間三位ながら優勝。  勝ち点15というと5勝。浦和はリーグ戦34試合で23勝5分6敗。そのうち5勝は無駄な勝利だったことになる。こんなことで優勝が決まるのなら、リーグ戦を34試合もやらなくていいし。トーナメントだけやればいい。  もちろん、鹿島の選手、監督らに不満はない。レギュレーションを作ったほうが馬鹿なだけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 09:41
追悼、シャペコエンセの元Jリーグ関係者
 シャペコエンセの飛行機事故については言葉もない。どんな哀悼も追いつかないというか、何を書けばいいのかわからない。  そこで思い出したことがある。以前祖父の法事に出た時に、親戚のおじさんが言った言葉だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 07:43

<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

折り返して逆サイド 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる