折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 追悼、シャペコエンセの元Jリーグ関係者

<<   作成日時 : 2016/12/03 07:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 シャペコエンセの飛行機事故については言葉もない。どんな哀悼も追いつかないというか、何を書けばいいのかわからない。
 そこで思い出したことがある。以前祖父の法事に出た時に、親戚のおじさんが言った言葉だ。

「こうして亡くなった人のことを、食べながら飲みながら話すことが、亡くなった人の供養になるんだ」

 だから私は、今回の事故で亡くなったJリーグにかかわった選手・監督について、かつて書いた文章を読み返してみることにした。それが供養になるかもしれないと思いながら。
 なお残念ながら、2010年に京都に在籍したチエゴと2015年に川崎Fに在籍したアルトゥール・マイアについては記述していなかった。Jリーグでチアゴは10試合、マイアは4試合にしか出場していない。私のアンテナには引っかからなかったようだ。

クレーベル 2005年柏
2005/03/19 ナビスコカップ第一戦
クレーベルがキーマンだろう。
2005/07/12 G大阪3−2柏 柏低迷の原因
クレーベルはシュート意識の高い個人能力のある選手なのだろうが、いかんせん全然玉田と絡んでない。
2005/11/13 新潟2−2柏 柏視点で、柏原視点で
しかし、クレーベルと誰、という関係が見えない。

カイオ・ジュニオール 2009年神戸監督
2009/02/03 J1チームの目標
「現時点で神戸が優勝することも、ACLに出場することも、非常に難しいことに変わりはないが、
2009/04/12 J1第5節から
カイオ・ジュニオール監督はどうなるのか。心配である。
2009/07/06 J1第16節から
神戸の話題、(1)カイオジュニオール監督の突然の辞任

ケンペス 2012年C大阪、2013-2014千葉
2012/04/30 鹿島-G大阪、C大阪-磐田
このフォワードには悪魔的な魅力がある。
2012/05/21 いろいろ見たサッカーから
GKとの一対一をケンぺスが決めてセレッソ先制。
2012/07/15 C大阪0−1鹿島 決定しない決定力
何度もフリーで決められる好機があった。しかし決め切れなかった。
2013/11/04 札幌1−0千葉、神戸0−0京都
ケンぺスにボールを当てて押し上げてケンぺスに決めさせようとする単純なサッカー。
2013/12/02 J2・JFL入れ替え戦とJ2プレーオフ
ケンぺスを徳島ディフェンスはマークし続けた。
2014/12/08 プレーオフ 千葉0−1山形(生観戦) 山形らしい勝利
77分、ケンぺス。85分、田中佑投入。今になってみれば遅すぎると批判されるところだろうか。

 書いていた三人について読み返してみた。実は三人とも全然ほめていなかった。
 2005年の柏は入れ替え戦で甲府に敗れてJ2に降格した。
 2009年の神戸は14位。カイオ・ジュニオール監督は任期途中で突然辞任している。後任が三浦俊也監督。
 ケンぺスがいたC大阪は14位。2013年と14年の千葉はいずれもプレーオフで敗れJ1復帰はならなかった。
 チームの成績がいまひとつだと、監督と選手に対してもネガティブなことを書いてしまうということらしい。
 その中でも、ケンぺスのプレーは印象に残っている。周囲と合わせるのは得意でなかったようだが、「俺がシュートを決めてゴールを取るんだ」という、ストライカーらしいストライカーだった。そうしたフォワードは日本人にあまりいないので印象に残っていた。

 さて、供養になっただろうか。よくわからない。だが、生き残った人に出来ることは、亡くなった人を思い出すことくらいしかない。改めてご冥福を祈る次第である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追悼、シャペコエンセの元Jリーグ関係者 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる