折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本4−0オマーン 概ねいろいろとよろしかった

<<   作成日時 : 2016/11/12 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず90分間出なかったこれまでのレギュラー選手について。
 長友はベンチにも入らず。
 香川が90分ベンチなのも怪我か。
 それでは長谷部が出ていなかったのはコンディションの問題か。本田がキャプテンマークを巻いて先頭を歩いているのには違和感があった。

GK: 西川
DF: 吉田(森重)・丸山・酒井宏・酒井高
MF: 永木(小林祐)・清武(久保)・蛍
FW: 本田(浅野)・学(原口)・大迫(岡崎)

 サイドバックを除けば、誰がいなくなっても代わりがいる体勢になった。
 小林祐のボランチにハテと思ったけれども、かつて原口をボランチにした監督だからあの位置から前へ前へというのが好きなのだろう。
 大迫が2得点。もともとあれだけのことが出来る選手である。となると岡崎はフェードアウトしていくのかもしれない。
 清武が司令塔として君臨し香川がフェードアウトしつつあるように。

 丸山も永木もこの試合では合格点だろう。ただサウジアラビア戦では控えにまわりそうな気がする。
 学は運が無い。49分の幻の得点はオフサイド位置ではない。香港の副審が下手だ。
 浅野が得たPKはマリーシアでもなんでもなく、オマーン選手に対する進路妨害なのだが、あれも運があったということ。ちょっとした運で代表選手のこれからが決まってくる。清武のPKが決まった。これで浅野が得たPKを清武が決めた、とマスコミが書く。寿人が得たPKを俊輔が外した時には、俊輔がPKを外した、としか書かれなかった。
 学は現在原口と争っている。運が無いところで序列をひっくり返すのは大変だろう。

 オマーンが大したことがなかったということもあるが、日本の良いサッカーが見られたのは概ねよろしかった。
 このサッカーでも日本がサウジアラビアに勝てないというのなら、サウジがさらに強いということだ。W杯へ出るのにふさわしいのはどちらだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本4−0オマーン 概ねいろいろとよろしかった 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる