折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン3−0トルコ、ポルトガル0−0オーストリア

<<   作成日時 : 2016/06/21 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スペイン3−0トルコ そしてイニエスタ

 ユーロのエンブレムを見ていると河豚を思い出す。
 スペインの圧勝だが、トルコがそれほど弱いチームには見えなかった。スペイン相手にそれなりに攻撃が出来ていたし、惜しい好機もあった。GKババジャンは何度か好セーブを披露した。
 それでもスペインが強かった。ビルドアップはスムーズ。トルコが真面目にブロックを作っているのに次々中にボールを入れてくる。クロスはまさにピンポイント。
 そしてイニエスタ。
 3点目のスルーパス。あんな狭いところを通すのか、どうしてそこを通せると思うのか、そして通してしまえるのか。
 いや、試合開始当初からアナウンサーが何度も当たり前のパスの場面で「そしてイニエスタ」と言っていたのには笑ってしまった。森山直太朗の名曲を思い出さざるを得なかった。


ポルトガル0−0オーストリア 天網恢恢

 ポルトガルは初戦でアイスランドと引き分けた。その時、ポルトガル主将にして大スターのCロナウドはアイスランドを「小心者」と言ったそうである。
 その試合は見ていないので本当にアイスランドが小心者だったかどうかは知らない。ただ、その発言が変に後を引くことになりはしないかな、とは思った。人とはしばしば、自分の言葉に復讐されるからだ。
 そしてCロナウドはオーストリア戦でPKを外した。
 彼のPKキックはポストを叩いて明後日の方向に飛んだ。それまでもCロナウドは何度も絶好機でオーストリアGKアルマーのナイスセーブを受けていた。GKからプレッシャーを感じていたのかもしれない。
 まあ、あれだ。天網恢恢、Cロナウドは「お前のせいだ」という復讐を天から受けたのである。
 これで改心したCロナウドは第三戦から大活躍、となるのかどうか。ともかく見た所ポルトガルはCロナウドのワンマンチームなので、勝つも負けるも彼次第であろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン3−0トルコ、ポルトガル0−0オーストリア 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる