折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉L2−0仙台L(生観戦) ポンポン決められ攻めあぐねる

<<   作成日時 : 2016/05/28 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ゼットエーオリプリスタジアムってどこだろう、と思ったら市原臨海競技場だった。ジェフ千葉がジェフ市原だった頃の本拠地である。と言っても私が行くのは初めて。
 ジェフ千葉レディースのサイトを見てもそのオリプリのアクセス方法や席割がわからない。最寄り駅が五井駅なのは知っていたが歩くと2.6kmと距離がある。これだけ歩くなら荷物を絞らなければと思っていたら5/21に試合情報が出て、当日はシャトルバスがあるとのこと。
 このあたりのアクセス情報はレディースのサイトに前もって書いておいたらどうかと思う。バス停の位置と席割の図面もつけて。それだけで観客が100人くらい増えるのではないか。ジェフ千葉のフロントはレディースのことは全然考えていないような印象を受けた。
 曇天模様の空の下、そのオリプリへ。山梨県ではこのところ晴れた日は真夏の暑さだったので13:00開始でどうかと思っていた。しかし、曇りでそれほど気温は上がらず、すごしやすかった。オリプリは陸上トラック付きだが、かつてJリーグの試合を開催していただけあって江戸陸などよりもサッカー場らしく見える。なお、ゴール裏の仮設席は現在撤去され芝生化されている。レディースの試合の観客席はメインスタンドのみ。観客は654人。まったりとしていて雰囲気は家族的、Jリーグよりも学生さんの試合に近い。

 千葉L
GK: 山根、DF: 千野・櫻本・磯金・上野、MF: 小澤・鴨川・瀬戸口・深澤、DF: 菅澤・横山

 山根と菅澤は日本代表アメリカ遠征のメンバーに選ばれている。千野は前節100試合出場を達成したとのこと。なぜか蛙の一平くんが来ていた。

 仙台L
GK: キャメロン、DF: 坂井・北原・千葉・佐々木、MF: 小野・岸川・川村・中野、FW: 浜田・有町

 こちらは佐々木繭と川村キャプテンが日本代表。

 試合開始。

 どちらもフラットな4-4-2でミラーゲームである。フォーメーションが同じなら選手の能力差が問題になるのかなぁ、などと単純に考えながら見た。佐々木は左サイドバックで上下動を盛んに行っている。テクニックも良し。さすが代表。
 などと見ていたら16分、仙台Lゴール前でハイボールがぽん、ぽん、と繋がれた。ボールが落ちてきたところに深澤。ワンタッチシュートが入ってあっさり千葉Lが先制。アシストは菅澤。
 さらに21分、仙台Lのボールをかっさらった菅澤がそのまま裏に飛び出してゴール。あれあれという間に2-0となってしまった。
 その後は仙台Lが反撃しようとするのだが、引いて守っている千葉Lを崩せない。ゴール前にボールを入れても長身のGK山根が体を伸ばしてあっさりキャッチしてしまう。前半終了。

 後半開始から仙台Lは浜田に代えて嘉数。反撃を試みる。おおむねボールを仙台Lが持って千葉陣内でプレーした。引いて守る千葉Lに対し、仙台Lはサイドにボールを回したり中央突破を狙ったりいろいろと試みたがなかなかシュートに至らない。逆に千葉Lのカウンターにあわやの場面、キャメロンセーブ。仙台Lもシュートがクロスバーに当たったり惜しい場面がないではなかったがそのまま時間は過ぎて試合終了。
 早々に失点した後、千葉Lに攻撃を見切られてしまったなあ、という印象だった。

 仙台Lは上位にいるのに私の前では勝ってくれない、と思ったら、ホーム4勝1分、アウェー2勝4敗。内弁慶なのか。
 なお、女子のリーグ戦はここでいったん中断。次節は9月11日とのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉L2−0仙台L(生観戦) ポンポン決められ攻めあぐねる 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる