折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏1−0F東京 柏今季J初勝利

<<   作成日時 : 2016/04/12 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前半はF東京がおおむねボールを持っていてより多くの好機を作っていた。しかし柏GK中村の好守などがあって無得点。
 後半は一転して柏がおおむね攻める展開となり、F東京守備陣が耐えきれなくなってPKを与えてしまった。途中出場の田中順也がそれを決めて柏先制。その1点を守りきって柏今季J初勝利。

 F東京側から見れば、取れる時に取れないからこうなる、ということであろう。
 それでは、取れる時に取れないとなぜああなるのか。F東京は何か戦術的にうまくいって前半に柏よりも優位に立った。そこでハーフタイムに柏は対策を取って修正した。だが前半うまくいっていたF東京はハーフタイムに修正することが出来ない。というわけで後半は全く違うゲームになった。
 F東京が柏に修正されても圧倒できるほど力の差があったのなら、F東京が90分攻め続けたのかもしれない。だが、F東京と柏にそれほどの差は無い。先にうまくいったほうが負ける、というのはサッカーでは良くある話だ。

 柏は今季どうしたのだろうという状況だった。最初の3試合が勝てずに監督が辞任し家族のためと称して国に帰ってしまった。さらには事実かどうか知らないが柏内部で内紛があったかのような報道が出た。降格したクラブについてシーズン終了後に実はフロントで内紛がなどという記事が出ることはよくある。しかしシーズンが始まったばかりで、というのは珍しいことだ。
 そんなわけで柏どうなっちゃうんだろうと心配していた。ここで一勝をあげたことで歯車が良い方向に回るかもしれない。別に柏を応援しているわけではないのだが、サッカーファンとしては目一杯の力を発揮した上で勝敗を決してほしいと願うものである。持っている潜在能力を発揮しきれないクラブのサッカーは当然つまらないものだから。

 F東京では71分から話題のムリキが登場した。鋭いドリブルなどを見せていたが、単独突破が多かった。ムリキがどんな風に動くが、周りが予測出来ていないようだった。
 さっきの柏の話ではないが、ムリキが十分持てる力を発揮した上で、勝敗が決してほしいものだ。優れた選手が優れた力を発揮したほうがサッカーは面白くなる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏1−0F東京 柏今季J初勝利 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる