折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台1−2F東京 あまり変わらない仙台

<<   作成日時 : 2016/03/08 20:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 つなぐ技術はF東京のほうが高い。そこはクラブの資金力に関わることなので仕方のない面がある。ただ、仙台はパスの凡ミスが多い。ホーム初戦でまだユアスタの芝に慣れていないのだろうか。

 渡部の得点になったヘディングはボールを地面に叩きつけていて教科書通りだった。惜しかったヘディングは叩きつけられずに浮いてしまったもの。叩きつけるためにいかに跳ぶかいかにマークを外すか。そこがもう一工夫できれば、シーズン10点も夢ではない。

 F東京の小川は噂通り優れた若手だ。フリーキックでフリーの森重に合わせたのは見事だった。森重が入れたボールはどっちに転ぶか五分五分だったが仙台にとって悪い方に転んでしまった。

 決勝点の前田の危険な場所への入り込み方はさすがだ。ただ、前田が入り込むまでのF東京側左サイドの過程で仙台のマークは緩すぎた。全然堅守でも賢守でもない。

 ウイルソンがサイドに流れてボールを受けるのは毎度のことだが、それならゴール前で誰がシュートを打つのだろう。サイドとゴール前と半々くらいにしたほうが良いのではないか。それなら相手もマークしにくくなるし。

 終盤のパワープレーは点が入る気がしなかった。誰がどこに落として、そこに誰が走り込んでと、パワープレーだって計算がなければ。適当に蹴ったら跳ね返されるだけだ。そういう意味でも六反の怪我は痛かった。野沢が入っていたら違う工夫があったに違いない。

 全体として仙台は昨年とあまり変わっていない。チーム人件費が下から3分の1ぐらいなのは承知しているが、それ以上の何かがあるチームには見えなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台1−2F東京 あまり変わらない仙台 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる