折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡1−1C大阪 乗り越えて乗り越えて福岡昇格

<<   作成日時 : 2015/12/08 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず、プレーオフ決勝が長居で行われたことに批判があった。Jリーグのレギュレーションでは、決勝は原則として中立地で行う 、となっている。原則を崩してC大阪ホームになりうる長居で行ったのは、長居なら客が集まるし儲かるからという判断であろうか。
 だが、上位チームにアドバンテージを与えるというプレーオフの原則もある。中立地という原則を崩して観客を増やそうとするのなら、レベスタでやるべきではなかったか。
 実際には長居開催は3月に決まっていたという。そして10月に発表された。3月に発表していればまだ批判は少なかっただろう。
 会場を選ぶに当たってJ1の本拠地はJ1のチャンピオンシップ開催とかぶる可能性があるから排除されたという。おや、ベガルタ仙台が万一チャンピオンシップに出場しても使うのはユアスタだろうから、宮スタなら空いているのではないか。もっともあんな交通不便なところで開催されたら別な意味で大ブーイングになっただろう。

 3位である福岡がホームユニの青いユニフォーム、C大阪は長居でありながらピンクではなく白いユニフォーム。そこに違和感があった。
 福岡にはあまり知っている選手がいない。もちろん、北斗、堤、末吉、城後、酒井宣、ウェリントンくらいは知っている。それから中原。だが、それぐらいだ。一方のC大阪はほとんどのレギュラー選手を知っている。昨年J1にいた時のメンバーの多くが残っているし、今年移籍してきたのも名のある選手たちだ。なによりもC大阪には関口がいる。
 当然、選手人件費はC大阪のほうが高いであろう。しかしJリーグは広島のJ1優勝に見る通り、人件費で優劣が決まらない。J2はなおさらワンダーランドである。

 福岡は基本、守備から始まる反撃のチームだ。ではC大阪はというと今季の試合は見ていないからよく知らない。ただ、玉田・田代・関口という名の通った攻撃手がいる以上、福岡よりも攻撃力が高いだろうことは想像できる。
 24分、福岡の酒井宣がアクシデント。金森に交代。前線で踏ん張ってボールをおさめられる酒井がいなくなったのは痛い。C大阪はウェリントンを徹底マークしていたし、前になかなかボールを運べない状況になっていた。
 それでも前半は0-0で終了。このままなら福岡昇格である。

 後半、67分、C大阪のカウンター。玉田の得点。なにか懐かしかった。そう、玉田は快速で売り出したアタッカーだった。そしてその玉田をアシストしたのが関口。玉田を見ているような見ていないような半ルックパス。絶妙。見事に決まってC大阪先制。

 68分福岡の攻撃中、ペナルティエリア内で茂庭のハンドがあったように見えたが家本主審はスルー。
 時間は刻々と過ぎていく。井原監督は中原秀人に代えて坂田を入れた。そして84分には堤に代えて中原貴之。攻撃に比重を移していった。
 一方のC大阪は78分に橋本に代えて扇原。中盤を手厚くして逃げ切りたいという大熊監督の願望だろうか。大熊監督の言葉では逆で、2点目を取りに行けという意味だったそうだ。

 そして87分。金森が囲まれながらも、後ろから追い越していく亀川にパス。その亀川がクロス、それを中原がスルー。中原はオフサイド位置に見えたがオフサイドにはならなかった。審判は中原がプレーに関与していないという判断をしたのだろうか。そのボールの先には上がってきた北斗がいた。北斗の角度の無いところからのシュートが逆サイドのサイドネットを揺らした。同点。C大阪は金森・亀川らの動きに気を取られてそれ以外が見えていなかった。

 福岡に残酷だった時計は、今度はC大阪に残酷な時を刻んだ。最後のプレーはC大阪のセットプレー。蹴るのは関口。彼はいつからフリーキックを蹴るようになったのだろう。エジミウソンのバックヘッドは枠を外した。試合終了。アビスパ福岡、5年ぶりにJ1復帰。C大阪復帰ならず。

 玉田は立てず、関口は頭を抱えた。一方でベンチで隣の選手と話す橋本が映った。いずれもC大阪では最近移籍してきた選手たちだ。画面では井原監督が微笑みながらインタビューに答えていた。まさに絶望と歓喜の90分だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡1−1C大阪 乗り越えて乗り越えて福岡昇格 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる